Plamo Linux 日記

Plamo Linux に関係することだけではなく,最近は一般的なコンピュータやガジェット関係についても記載してます.

mac で Users ディレクトリを別ボリュームにしたときに DAEMON Tools が立ち上がらない件

2017-05-18 14:56:53 | Mac

過去に,「Mac の Users ホームディレクトリを別ディスクに移動してみたけど...」って blog を書きましたがその後日談的な話を.

えーっと,一応,そのときの概略を少しだけ.

手元の Mac の Users ディレクトリが手狭になったので別ボリュームに移動させようとしました.そこでターミナルから下記を実行して別ディレクトリに Users ディレクトリをコピーしました.

% sudo su
% ditto -v /Users/xxxx /Volumes/data/xxxx
% mv /Users/xxxx /Users/xxxx_old
% ln -s /Volumes/data/xxxx /Users/xxxx

その後,ユーザーのホームディレクトリの設定を変更するために,別ユーザーでログインし直して,「システム環境設定」>「ユーザーとグループ」を開いて,Users ディレクトリを変更したいユーザーを左クリックで「詳細オプション」を選択.ホームディレクトリを /Volumes/data/xxxx に変更した後,念のために一回再起動.その後,そのユーザーでログインし直せば Users ディレクトリを別ボリュームに変更することが出来ました.けど,しばらく使ってみたところ,一部のプログラムで挙動がおかしかったので元に戻しました.

ってとこまでが前回のはなし.

あ,上記手順ですけど,動作に問題ないことが確認できれば,/Users/xxxx_old の方は削除してもオッケーですね.はい.

で,このときにはあえて書きませんでしたが,この挙動のおかしい一部のプログラムってのに DAMEON tools for mac が含まれてました.手持ちの光学メディアを DT 形式 (.mdx) にして保存して頻繁に使っているので DAEMON Tools が動かないと困るんですよね.けど,Users ディレクトリを別ディスクに設定して DAEMON Tools を立ち上げようとすると

「アプリケーションエージェントの起動が失敗しました.システムログに詳細情報をご覧ください」

と表示されて強制終了される状況でした.

最近,再び Users ディレクトリが手狭になってきたので,何とか別ボリュームに移動させることが出来ないかなぁと思い立ち,物は試しにと DAEMON Tools のサポート宛てに質問してみました.結果,1日ほどで返信が来ました.そこには

Please try to find the DAEMONToolsAgent.app in DAEMON Tools.app\Content\Plugins, click it to run and startup DAEMON Tools for Mac again. This should help.

とのこと.早速,「アプリケーション」>「DAEMON Tools 」を右クリックして「パッケージの内容を表示」を選択.で,Content\Plugins の下にある DAEMONToolsAgent を実行してから,DAEMON Tools を立ち上げたところ,無事,動作するようになりました.

ふう.良かった良かった.

ってことは,DAEMONToolsAgent.app を「システム環境設定」>「ユーザーとグループ」の普段使っているアカウントの「ログイン項目」に登録しておいて,ログイン時に自動実行するようにしておけば問題なく使えそうですね.でも,こんなことをしなくても,デフォルトで普通に使えるようにして欲しいなぁと少し思っていたりしますが.

まぁ,これで大きな問題はなくなったかと思うので,Users を別ボリュームに移動させても普通に使えそうかなと思っています.ちょっと不安だった DAMEON Tools でサポートから返信がもらえたので,何か問題があれば,その都度そのソフトのサポート宛てに質問すれば何とかなりそうかなとね.

そもそも,Users ディレクトリが肥大化していくのは Android とか Xcode (iOS) などの開発環境を入れてからなんだけな.Users のホームにある Library 以下にどんどん sdk とか Android とか iOS の OS イメージなどが放り込まれますからね.Android Studio とか Xcode の設定で別ディレクトリに入れるようにすれば良いだけかもしれないけど,いちいちそれも面倒だし,Users 全体を丸ごと移動できれば簡単なのでそれに超したことはないかなーと.

悩んでいる人はほとんど居ないかもしれませんが,まぁ,自分の備忘録をかねて参考までに書いてみました.

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Plamo Linux の野良パッケー... | トップ | Mac Pro 2013 の Boot Camp ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL