Plamo Linux 日記

Plamo Linux に関係することだけではなく,最近は一般的なコンピュータやガジェット関係についても記載してます.

Linux と Window のデュアルブート時に時刻がずれるのを防ぐ

2017-07-13 13:14:37 | Windows

めったに Windows を再インストールすることはないんだけど,たまにやると忘れるので自分用のメモ.

Linux と Windows を1台の PC に入れてデュアルブートにするとそれぞれの OS で時刻がずれてしまうことがあります.

Mac の BootCamp でも同じことが起こりますね.

Linux/macOS が UTC なのに対して,Windows が JST になるのが原因ですね.

ということで,Windows を UTC にしてしまいましょう.

レジストリエディタを立ち上げて,

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\TimeZoneInformation

以下に

RealTimeIsUniversal : REG_DWORD : 1

なキーを追加します.reg ファイル記述だとこんな感じになるのかな?

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\TimeZoneInformation]
"RealTimeIsUniversal"=dword:00000001

上記を適当な .reg ファイルに保存して,実行して取り込めはオッケーかな.

以上,参考まで.

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« amazon primeday で kindle ... | トップ | mac のセキュリティソフトを ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Windows」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL