とかち帯広~北日高の山のふもとから~

北海道十勝・帯広より山登りの記録を中心に
北海道の風景などを写真を中心に紹介します。

白馬~上高地~松本

2016年10月24日 | 北アルプス



2016年10月10日~10月14日 
白馬~上高地~松本

10月9日~10月14日まで、長野~白馬~上高地~飛騨高山~ 松本と
レンタカーで周遊した。その間に見た北アルプスの風景写真                

10月10日 白馬八方尾根スキー場のゴンドラとリフトを乗り継いで         
八方池山荘まで上がり、そこから八方池まで1時間半ほどトレッキングした。

ゴンドラ八方駅


八方池


ガスでほとんど見えなかったが白馬鑓ヶ岳が一時的に見えた


白馬鑓ヶ岳をズーム


唐松岳~不帰ノ嶮


翌日11日 白馬大橋から雲に隠れる白馬三山



10月12日 上高地に向かい大正池から明神までハイキング

大正池から穂高
連峰


大正池から焼岳


田代湿原から穂高連峰


河童橋と明神岳


明神へ行く途中の紅葉


明神の穂高神社奥宮


途中で見た親子猿


明神橋と明神岳



10月14日 松本城と北アルプスの山々

 蝶ヶ岳~常念岳~大天井岳をズーム


常念岳の左に槍の穂先が見える

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

伏美岳

2015年10月19日 | 北日高の山

2015年10月17日
伏美岳(1792m)
単独 
芽室
 
6:45 出発 12:05 到着 総行程時間 5時間20分

登り 2時間35分
登山口  6:45 ~ 伏美岳 9:20
下り 1時間40分
伏美岳 10:25 ~ 登山口 12:05

10月17日、伏美岳に登る。仕事や他の事が忙しくなかなか山に登る機会がなかったが、この週末は
土日が休みになり、この日は十勝地方は快晴の予報だったので、久しぶりに伏美岳に登る事にした。
6時45分に登山口を出発。標高の高い所は冠雪しているようなのでスパイク長靴で登る。1200m
付近から雪があった。久しぶりの登山なので後半疲れたが、2時間35分で伏美岳山頂に到着。

山頂からは、幌尻岳など周辺の日高の山がきれいに見える。十勝平野はかすんでよく見えず、その奥
の東大雪や十勝連峰は雲がかかっているのか見えなかった。山頂で1時間ほどゆっくり休憩してから
下山を開始する。下山時は気温が上がり、登山道は雪が融けてすべりやすくなって歩きにくかったが
1時間40分で登山口に
下山した。

伏美岳登山口


標高1300m付近の新雪


9合目から山頂方向


伏美岳山頂


登山道の奥にピパイロ岳


芽室岳


剣山


チロロ岳


幌尻岳~戸蔦別岳~ピパイロ岳


幌尻岳をズーム


妙敷山とその奥に十勝幌尻岳


下山途中から十勝平野

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

樽前山

2015年07月07日 | 道南・道央・夕張の山

 2015年7月6日
樽前山(1041m)
単独 千歳市 苫小牧市
 
7:30 出発 11:15 到着 総行程時間 3時間45分

7合目登山口 7:30 ~ 東山分岐 8:07 ~ 東山 8:15
 - 8:25 ~
樽前山神社奥宮 8:38 ~ 西山 9:00 - 9:30 ~
932峰 10:10 - 10:30 ~ 7合目登山口 11:15 


7月6日、札幌で用事が有ったので会社は休みをとって、午前中は札幌へ向かう途中で樽前山に
登る事にした。7時半に樽前山ヒュッテのある7合目登山口をスタートする。登山道の途中には
マルバシモツケやタルマエソウがたくさん咲いていた。山頂付近は最初ガスがかかっていたが
登るにしたがって、青空が広がってきた。

樽前山はドームとその周辺は立入禁止なので、東山分岐から現在登れる最高点の東山へ向かう。
東山からは支笏湖や周辺の山々がきれいに見える。休憩後、東山分岐に戻り、時計回りに西山に
向かう。西山からは、この後に向かう932峰と風不死岳がきれいに見える。西山で食事をしてゆっ
くり休憩した後、932峰を経由して下山する。

7合目登山口から登り始める


支笏湖が見えてくる


東山へ向かう


樽前山東山


東山からドームと遠くに羊蹄山


羊蹄山をズーム


西山へ続く登山道とドーム


樽前山神社奥宮


西山へ向かう途中からドーム


樽前山西山


西山から風不死岳


羊蹄山と支笏湖


恵庭岳


932峰へ続く登山道


932峰の標識


932峰から支笏湖と雲に隠れる羊蹄山


東山~ドーム~西山


タルマエソウ




マルバシモツケ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

白雲山~天望山

2014年10月06日 | 大雪・十勝連峰の山

2014年10月5日
白雲山(1186m)~天望山(1173.9m)
2人 鹿追町
 

8:45 出発 13:35 到着 総行程時間 4時間50分

登り  3時間
トウマベツ口 8:45 ~ 白雲山 10:15
 - 10:35 ~
天望山 11:45
   

下り  1時間10分
天望山 12:25 ~ 天望山登山口 13:05 ~ トウマベツ口 13:35  

10月5日、つんさんと然別湖湖畔のトウマベツ口から白雲山に登り、天望山を経由して下山した。
士幌の道の駅でつんさんと合流して然別湖湖畔へ向かい、8時45分にトウマベツ口をスタートする。
湖畔沿いの道からすぐ右へ分岐して急斜面をジグを切って登っていく。紅葉は湖畔近くのモミジを
除いて山頂付近
はもう終っていた。トウマベツ口から1時間半で白雲山に到着。

山頂からは然別湖と周辺の山がきれいに見える。ナキウサギが見れないか期待したが鳴き声も
聞こえなかった。休憩後、天望山をめざす。コルまでの登山道の一部は笹に覆われて、わかりに
くなっていた。コルから湖畔へ向かう道と分岐して天望山へ登っていく。白雲山から1時間10分
で天望山に到着。

天望山からは白雲山では見えなかったトムラウシ山も見える。山頂で食事をして休憩する。休憩後
湖畔沿いの天望山登山口を経由して下山する。下山後、6年ぶりにオープンした菅野温泉に向かう。
途中にある然別峡の福原山荘で、紅葉を見るために散策する。福原山荘は、ちょうど紅葉の見頃で
大勢の人で賑わっていた。

トウマベツ口


登山度沿いのモミジ


白雲山山頂


然別湖湖畔の奥に十勝岳連峰


十勝岳連峰をズーム


然別湖と遠くにウペペサンケ山


天望山分岐


天望山分岐から天望山


登山道の途中から十勝平野


天望山山頂


然別湖畔温泉と南ペトウトル山


トムラウシ山をズーム


然別湖畔と遠くにニペソツ山~ウペペサンケ山


ニペソツ山~ウペペサンケ山をズーム



下山後、然別峡の福原山荘の紅葉






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旭岳~間宮岳~裾合平

2014年09月16日 | 大雪・十勝連峰の山

2014年9月14日
旭岳(2290.9m)~間宮岳(2185m)~裾合平
単独 東川町
 

7:00 出発 13:40 到着 総行程時間 6時間40分

登り  3時間45分
ロープウェイ姿見駅 7:00 ~ 旭岳     8:50
 - 9:25 ~
間宮岳        10:25 ~ 中岳分岐 10:45   

下り  2時間25分
中岳分岐 11:15 ~ 中岳温泉        11:40 - 12:05 ~
裾合平   12:35 ~  ロープウェイ姿見駅 13:40  

9月14日、ロープウェイ姿見駅から旭岳に登り、その後、間宮岳から裾合平を経由して下山した。
旭岳温泉ロープウェイに乗り7時に姿見駅をスタートする。姿見ノ池に向かう途中の紅葉がきれい
だった。紅葉シーズンで旭岳山頂まで多くの人で賑わっていた。1時間50分で旭岳に到着。

30分ほど休憩してお鉢平の間宮岳をめざす。コルへの下りは砂れきで滑りやすく慎重に下りる。
1時間でお鉢平の間宮岳に到着。さらにお鉢平を中岳分岐まで歩く。当麻岳から安足間岳の斜面の
紅葉がきれいに見える。中岳分岐で昼食をとって休憩する。

休憩後、裾合平に向かって下山を開始する。途中のたくさんの人で賑わう中岳温泉では足湯に入る。
その後、きれいな紅葉の中の登山道を裾合平へ向かい、裾合分岐から姿見駅をめざす。途中からガ
スがかかり、夫婦沼はよく見えなかった。中岳分岐から2時間25分で姿見駅に下山する。

ロープウェイ姿見駅


姿見駅から旭岳



姿見ノ池


十勝岳連峰をズーム


賑わう登山道


金庫岩


旭岳山頂


北鎮岳~黒岳


白雲岳~後旭岳


トムラウシ~十勝岳連峰


間宮岳山頂


当麻岳~安足間岳


北鎮岳


中岳分岐


途中の斜面の紅葉


中岳温泉


裾合平の紅葉


大塚


登山道の紅葉


エゾオヤマリンドウ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加