とのむら通信ブログ版

島本町議会議員・外村敏一(とのむらとしかず)の議員活動報告及び
日々の思いなど最新情報をお伝えします。

若き力、山田こうへい新町長が初登庁

2017年04月21日 | 町政刷新の期待がかかる


本日午前9時から行われた町長の初登庁セレモニーには町職員をはじめ大勢の町民が待ち受ける中
自慢の赤い自転車で颯爽と現れ、緊張した面持ちながら新しく町政に向き合う抱負を力強く語った。

今回の町長選では無名の新人ながら若さと清新さ、そして何よりもこのかけがえのない我が島本町を
守り抜くという力強い発信力で多くの町民の共感と支持を獲得、大勝利という結果を得ました。
対する維新の候補は早くから準備し、更に自民・公明という大きな組織の応援を受けながら大差で敗れた
事実は正に島本町民の良識と町を愛する心を見誤ったとしか言いようがない。
よそからやって来て頭ごなしに高槻市との合併を喧伝し、町民を不安に陥れただけの人に島本の未来を語る
資格は無かったし、そんな人に町長を任せると思うほど甘くはない。勝負は早くに決まっていたのでしょう。

さて若き32歳の山田町長が誕生し、期待は大きいものがありますが先ずは半年、いや1年温かく様子を
見守っていきましょう。彼の町政に対する思いや政策としてやりたいことは既に選挙戦を通じて多くの広報
をして来ています。焦らずにじっくりと一つひとつ正しい方向にもって行ってくれることでしょう。
従来住民から要望があってもなかなか実行されなかった情報公開の徹底や説明責任の果たし方、それらを具現化
する一つの手法である住民説明会、タウンミーティングの開催などが直ぐにも実現することでしょう。

今回の選挙戦を通じて感じたことは今までにないほど政治や町行政に対する関心が高まったことです。
しがらみのない若者が町政の先頭に立つことで今迄感じなかった「何か変えてくれそう」という期待感が
町中に膨らみ、みんなで一緒に町づくりをして行こうという機運が醸成された様に思う。
恐らく今後は議会傍聴者も増えることでしょう。又改選前の議員全員協議会では「議会のインターネット中継」
実施について全員合意していますので早期に実現されるでしょう。これで更に行政や議会と住民の距離が近く
なります。新生島本町がスタートしました。皆で街づくりに参加し応援しましょう。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 籠池氏の証人喚問で安倍総理... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。