新築・リフォーム相談

住宅お得情報のご提供

上越の家づくり

2017-12-26 14:18:26 | 住宅新築相談
現在、当社には来年新築予定のお客様が数多く相談に来られています
土地探しから始める方も多いのですが、それぞれの方の希望の地域、
学校区等で検討していくのですが、候補地を一緒に見に行くことも
よくあります

上越は雪国ですので雪の状況も土地選びの大きな判断材料です
先日もお客様と同行して見に行ったのですが、雪が積もると状況が
一変しますねと除雪状況や消雪パイプ等を確認されていました

当社の相談件数は春先にいちばん増加します。なかには年内に建築
したいと言われる方もいらっしゃいます
上越では家づくりの検討は冬には大切な季節です
土地はもちろんのこと、建物においても断熱性、冬の暖かさを体感
できるからです

家づくりの検討は早すぎるということはありません
家づくりを考え始めたらぜひ相談無料の(株)トータルサポートに
ご相談下さい

ご予約・お問い合わせは  tosapo@vesta.ocn.ne.jp
             025-522-2235
詳しくは トータルサポートのホームページへ
http://www.tosapo.server-shared.com/

または「トータルサポート上越」で検索

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見学会のポイント

2017-11-25 10:30:53 | 住宅新築相談
今週の新聞折込には完成見学会のチラシが10社程度入っていました
地域柄、冬前に完成して入居される方も多いと思います
多くの見学会に参加することは参考になることも多く大変良いことだと思いますが、
業者によっては見学後訪問営業をすることもありますので希望されない方は営業を
お断りすることを伝えることも大切です

見学会に参加すると各社自社の良いところをアピールしてきますので参考になること
も多いのですが、多く参加すれば見極めも難しくなります

そんな時お手伝いさせていただくのがトータルサポートです当社は業者には中立に
見学会の見るポイントを押さえて見学することによって最初に見た時より、より理解が
深まり参考になることが多かったとの声も多く聞かれます

お願いできる業者は1社です。失敗しない家づくりのためにもぜひ住宅をお得に建てる
無料相談所(株)トータルサポートにご相談ください


ご予約・お問い合わせは  tosapo@vesta.ocn.ne.jp
             025-522-2235
詳しくは トータルサポートのホームページへ
http://www.tosapo.server-shared.com/

または「トータルサポート上越」で検索

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新築の総費用

2017-10-23 09:42:18 | 住宅新築相談
新築を計画すると単純に新築物件価格だけを考えがちですが、実際に
新築するとなるとその他諸費用等様々な費用がかかります
また業者によっては諸費用にもかなりの差が出ることもあります

住宅の価格表示には、本体価格○○○○万円とか坪単価○○万円とか様々
ですが大体の方がそれを目安に考えていくことでしょう
しかし検討を進めていくと思った以上に諸経費等がかかり予算オーバー
してしまうこともあるでしょう

新築するにはかなりの労力が必要です。商談が進んでくると予算が
オーバーしても住宅ローンも借入可能なので妥協してしまうことも
あると思います
しかしそれではせっかくの新築をしても後の生活が厳しくなるかも
しれません
大切なのは新築に関わる総費用、建築後にかかる費用等全て把握して
計画を進めることです
しかし一般の方が、それを把握して計画を進めることはかなり困難な
ことです
そこで新築する方々のためにフォローアドバイスするのが当社です

当社では新築に関わる総費用、建築後にかかる費用を考えながら失敗
しない家づくり、建築後のご家族の幸せをご提案しながらアドバイス
させていただきます

ご予約・お問い合わせは  tosapo@vesta.ocn.ne.jp
             025-522-2235
詳しくは トータルサポートのホームページへ
http://www.tosapo.server-shared.com/

または「トータルサポート上越」で検索

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地震対策(複数回の大きな地震に耐える家)

2017-09-27 10:35:21 | 住宅新築相談
近年、日本各地において大きな地震が頻発しています
なかでも昨年の熊本地震は一連の地震活動において初めて震度7が
2回観測され大きな被害が出ました
1回目の震度7の揺れに耐えましたが2回目の揺れで倒壊した建物も
数多くありました1回目の揺れで倒壊しなかった建物でも内部的
には大きなダメージを受けていたことが推測されます。
住宅業界では、現在各社とも耐震性には力を入れています
しかし、各工法にはメリット、デメリットがあり、またコストにも
大きな差が出ます

これから長年大切な家族と住む家、複数回の地震に強い家をお得に
建てたいですよね

当社は大切な家族のため、安心に長く住める家、失敗しない家づくり
のお手伝いをさせていただきます

ご予約・お問い合わせは  tosapo@vesta.ocn.ne.jp
             025-522-2235
詳しくは トータルサポートのホームページへ
http://www.tosapo.server-shared.com/

または「トータルサポート上越」で検索

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

住宅2020年問題

2017-08-25 10:25:42 | 住宅新築相談
2020年に「住宅の省エネ基準の義務化」が予定されています
具体的には「耐震」「省エネ」「長持ち」の基準を設けてそれに
満たしていない住宅は建てられないと言うことです
逆を言うとそれまでは基準を満たしていなくても建てられるの
ですがそれで良いでしょうか

性能を良くすると言うことは、確かにコストアップに繋がります
しかし上越にも2020年を見据えてできるだけリーズナブルにお客様
に提供できるよう努力している業者もたくさんあります

当社に相談に来られる多くの方ができるだけ性能が良くできるだけ
安くとのご要望をお持ちです
当社はお客様のご要望を叶えてくれる業者との出会いをお手伝い
する会社です
中にはそのような業者と出会わなくてよいうちに建ててしまう方も
いらっしゃることでしょう

後悔しない「家づくり」のためにもぜひ当社にご相談下さい

ご予約・お問い合わせは  tosapo@vesta.ocn.ne.jp
             025-522-2235
詳しくは トータルサポートのホームページへ
http://www.tosapo.server-shared.com/

または「トータルサポート上越」で検索




コメント
この記事をはてなブックマークに追加