そよ風に誘われて「鳥見日記&撮影日記」
週末を中心に鳥や花・風景など撮影時の日記が中心です。(2005.6.25~)
 



ヤマセミ狙いで過去に何度か訪れたダム湖、今まで鳴き声すら聞かなかったのですが「最近見られたらしい?」の情報が入り今日はヤマセミ狙いでダム湖畔に向かます。

堤体より車で流しながら捜索開始、ほぼ半分程探したけれど鳴き声も聞こえて来ません。やっぱ居ないのか?と半ば諦めてオシドリ等を撮影、

「オシドリ・マガモ」

 

すると上流より突然現れたヤマセミ、鳴かずに来たものだから木に止まった時に気付いた次第で慌ててレンズを向けると反対側の木に飛んで行きます。この時は何とか付いて行けました。

「ヤマセミ」

   

現れてから消えるまで4分間の出来事でした。その後、下流を2羽のヤマセミが堤体方面に向かったので流木止め設備にでも止まっていないかと行ってみたのですが居ませんでした。するとこのダム湖には3羽居るのでしょうか?これから時間を掛けて調べないと行けませんねぇ~!!

この時時間は9時過ぎ、今からクマさんポイントに向かっても9時30分には十分間に合うのでクマさんポイントへ移動です。

クマさんポイントへは9時半前着、今日も張り込み場所は前回と同じ場所にします。で、本日の待ち時間は1時間10分、その後昼までは1回飛んだだけでした。そして12時が回り13時が過ぎて14時になっても帰って来ません。ここで一旦場所を移動してカワガラスを撮ろうと川に行ったらキセキレイがカゲロウをフライングキャッチしていたので数打って!

「キセキレイ」

  

「カワガラス」

キセキレ撮影に夢中になって居る時にどうもクマタカが2羽帰って来て同じ枝で・・・、その後1羽は飛んで行ったらしい。前回と言い今回と言い何とまぁ間の悪い事でしょうか!

その後15時前に1羽が帰って来て上空を旋回しながらこちらに向かって来ています。そして林に居たもう1羽が飛び立って旋回をしている1羽に近づこうとしたらカラスにモビングされて離れ離れになってしまった。これまた間の悪い事でしょうか。

「クマタカ」

 

「オオタカ」最近はハイタカよりもオオタカの出現頻度が多いような?

今日は撤収の時間を大幅にオーバーして17時30分まで粘るも残念でした。

*今日の鳥撮影は、「クマタカ・オオタカ・ウグイス・ヤマガラ・アオバト・リュウキュウサンショウクイ・マガモ・オシドリ・ヤマセミ・トビ・キジバト・キセキレイ・カワガラス・ハシボソガラス・ソウシチョウ」です。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今週の株価、

Jq社最、最近動きが何か変?でも、月末を信じて!

Sm社、やっと戻って来ました。

Aj社、4月になったら・・・、らしい?

Nd社、今週もまた下がってしまった。なんとかならんのですかねぇ~!!

今週はOn社が仲間入りです。

で、今日の終値での購入価格との差は、 

Sm社 +154、Ig社 -109、Aj社 0、Ad社 -13、Jo社 -4、Nd社 -363、K社 -43、Jq社 +1090TOTAL +712です。

今週の2枚、



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今までの経験によりクマさんが飛ぶのは9時半頃が多いので何時もより遅く家をGo-!

そして目的地には9時前着、早速機材をセットして今日は今までと違う少し高台の場所で張り込んでみます。

今日の待ち時間は20分の9時20分に飛んでくれました。その後、昼過ぎまで結構飛んでくれたのでジッとお地蔵さんをする事も無く・・・、でも遠かった。

「クマタカ」1枚目、飛行機とのコラボを狙ったんですが重なってしまった。

  

クマタカ以外では、

「オオタカ・ヤマガラ・ウグイス・カワガラス・イワツバメ」

    

当初は15時で撤収する予定も15時30分まで粘ってみたけれど飛んでくれそうにないので諦めて車まで戻り機材を片付けていると1羽が帰って来たんですよね、そして直ぐにもう1羽も帰って来たので暫しここで撮っていると2羽が同じ付近の木に止まったので、ここからじゃあ見えにくいので急いで高台に移動して・・・、その時は既にショータイムは終わってました。それを目的に9時から張り込んでいたんですが粘りが足りなかった。

「クマタカ」4枚目、前が♂で後ろが♀でしょう?

   

その後、この2羽は仲良く林の中に消えたのでした。

*今日の鳥撮影は、「クマタカ・オオタカ・ハイタカ・ウグイス・イワツバメ・ヤマガラ・アオバト・メジロ・リュウキュウサンショウクイ」です。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




鳥見じゃあない用事で山間部を流していたら尾根付近でオオタカが飛んで居たのでお手軽セットで撮っていたら、

「オオタカ」

 

2羽のクマタカが現れて、

「クマタカ」

 

その内の1羽が高く舞い上がりディスプレイを始めたと思ったら、

 

2羽ともそのまま山の向こうに消えました。

遠くの枝には、

「オオタカ」

お手軽セットでの撮影と言う事もありますが、クマタカもオオタカも遠すぎました。

おしまい。

*今日の鳥撮影は、「クマタカ・オオタカ」です。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今週の株価、おんぶにだっこのJq社に救われてTOTALは+なんですが、如何せん期待しているNd社の落ち込みが酷いったらありゃしない。Sm社とAj社はそろそろって感じなんですけどねぇ~?

で、今日の終値での購入価格との差は、 

Sm社 -73、Ig社 -130、Aj社-52、Ad社 -3、Nd社 -329、K社 -80、Jq社+1140、TOTAL +474 です。

今週の3枚、

とってもフレンドリーなイソヒヨ君、1.5m程の距離を保ちながら私に付いてくるものだからコンデジでパシャ!

「イソヒヨドリ」

南国高知も山の中は雪景色、

でも、数時間すると雪景色の無くなって、

でした。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今週の株価、Sm社は半分ほど持ち直して来週に期待、Ig社・Aj社は決算後の落ち込みから抜けられず!Nd社はそろそろ上向いてもいい頃なんだけどなぁ~?、K社は相も変わらず。Jq社は大台に乗って!

で、今日の終値での購入価格との差は、 

Sm社 -148、Ig社 -106、Aj社-85、Ad社 +11、Nd社 -231、K社 -146、Jq社+1055、TOTAL +350 です。

在庫から、

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




午前の部は、待ち時間1時間半の9時30分過ぎに飛んでくれました。

「クマタカ」

  

クマさんは飛んで向こう側に行った事だし、別の場所で待ち伏せをすべく移動します。

「ウグイス」ブッシュの中で見え隠れするものだから撮影に手間取ってしまいクマさん撮影が遅れてしまった。

午後の部、ここでの待ち伏せは2時間で諦めて、朝方の場所近くで再度張り込みです。

「エナガ」頻繁に巣材を集めてました。

朝方近くの場所に到着後、山肌を見渡すもクマさんは見当たりません。暫く経って再度山肌をチェックすると推定距離800m程先の枯れ木にクマさんが居るでなないですか!う~ん、飛んで来た形跡は無いので林に隠れていたのが出てきたのでしょうか?

居場所が分かればあとは飛んでくれるのをただひたすら待つのみ!なんですが、15時30分まで粘っても飛んでくれませんでした。

「クマタカ」

「カワガラス」

 

おしまい。

*今日の鳥撮影は、「アオバト・クマタカ・トビ・エナガ・ハイタカ・オオタカ・ジョウビタキ・カワガラス・リュウキュウサンショウクイ・ハシボソガラス・ウグイス・キジバト・モズ・シジュウカラ・ミヤマホオジロ・メジロ・イカル」です。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今週の株価、日曜日にSu社とMd社の指値を入れていたところ、Su社+290、Md社+225で利確です。後はですね、Sm社とAj社とK社は大きく下げてAd社はやっと+になって、Ig社とNd社にK社はチョッとだけ持ち直し、Jq社はまだまだ+になりますよー!てな感じの一週間でした。

で、今日の終値での購入価格との差は、 

Sm社 -278、Ig社 -76、Aj社-115、Su社 +290、Md社 +225、Ad社 +18、Nd社 -24、K社 -154、Jq社+790

TOTAL +676 です。

今週の4枚と言う事で、

「タンチョウ」

「オオハクチョウ」

「コアカゲラ」



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




話は昨日夕方、ズラーっと並んだ夕日絡めの撮影場所で隣のグループの方達が「明日は何時に行く?、4時だと遅いみたいだよ、じゃあ2時過ぎに行こうか?」なんて話をしてました。夜中に行って場所取りをする根性も無いので目覚ましを掛けずに起きた時間で行先を決める事とし(-_-)

そして今日、8時過ぎにホテルをGo-!

向かったのはタンチョウの塒ポイントで9時過ぎ着、この時の気温は-16℃でした。だったら朝方の最低気温は何度だったんだろう?

「タンチョウ」

  

まだまだ餌場に飛び立っていないので暫し飛び出し狙いで張り込みます。

「タンチョウ」

   

ある程度飛び立った所で場所を移動して餌場に行ってみます。が、1列目は撮影する場所が無くここでタンチョウ撮影は終了!

その後、除雪された林道に行って小鳥探しをしますが、居たのはコガラ・ハシブトガラ・マヒワ・カワラヒワだけでした。マヒワの群れを見つけた時には頭の赤いのが混じっていないかと探すも残念!

「マヒワ・カワラヒワ」

  

小鳥系以外では、

「オジロワシ・カワアイサ」

 

12時過ぎとなった所で撮影は終了!

13時前にレンタカーを返却、5日間の走行距離は1100kmでした。

空港で発着状況を確認すると私が搭乗予定の便が条件付きフライトとなっています。そして定刻通リ離陸したのはいいけれどフライトの条件は「羽田空港が強風のため着陸出来ない時は中部国際空港に着陸します」です。引き返すよりも中部国際空港だったら新幹線でも帰れるしまぁいいかぁ~!

そして羽田空港上空で雲の中を暫し旋回し定刻よりも30分遅れで羽田空港に着陸、着陸時に期待が大きく揺れたのは言うまでもありません。それからが長かった。羽田発は18時55分なんですが機材の関係で出発時間は50分遅れの19時40分となります。しかし、19時40分になっても搭乗予定便が羽田空港に下りて来ません。結局出発したのは21時前、そして家に帰り着いたのは23時過ぎ、釧路空港を飛び立って8時間半の旅でした。

*今日の鳥撮影は、「タンチョウ・オジロワシ・ハシブトガラ・マヒワ・カワラヒワ・エゾアカゲラ・コガラ」です。

今回の遠征での撮影種は36種でした。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




道東に来て昨日まで一度もタンチョウを撮影していません。で、今日はたっぷりタンチョウ狙いです。

福岡の方達と朝方4時過ぎにお別れをして、日の出を待って本日最初の鳥撮影はオオハクチョウ!それはさておいて、狙いは四角い太陽だったのですがホンのチョッとコブが出来た太陽でした。サンピラーも見られたし、待ったかいがありました。

 

朝日も昇ったので、本格始動で昨日行った漁港を目指しますが、半分程行った頃より雪が降り始め次第に強くなりそして吹雪となった所で「行きは良い良い帰りは怖い!」になっても困るので、行くのを中止しUターンでタンチョウ撮影に向かいます。次なる目的地までの道のりは150kmオ-バー、Uターン後吹雪を抜けて晴れ間が出だすと道路には雪もなく北海道速度で走れます。

道中寄り道をして除雪された林道に入り「サムサニモマケズ!」で運転席&助手席の窓を開けて鳴き声頼りの小鳥系狙いをします。暫く流していると何処からか小さくドラミングが聞こえて来たので車を止め歩いてドラミングの主探し、すると居ましたコアカゲラ♀が!

「コアカゲラ」

   

ここでの撮影は、

「ミヤマカケス・キバシリ・シマエナガ・シマエナガ」

   

時間は11時前「コアカゲラ♀が居るなら♂も居るでしょう?」と思い、ここでもう少し長居をして♂探しをしたかったけれど次なる目的地に12時過ぎには着きたかったので♂探しは諦めて移動します。

予定より少し遅れで次なる目的地着、こらから夕方までは数か所でたっぷりタンチョウ撮影です。

「タンチョウ」

   

   

そして最後の〆は、夕日を絡めたタンチョウ撮影、でも思った程夕日は焼けてくれなかった。しかし塒に帰るタンチョウの数は私がここで何回か撮影する中で一番多かった。

「タンチョウ」

   

そして4日目も無事終了!

5日目最終日に続く、  

*今日の鳥撮影は、「ツグミ・ヒヨドリ・オオワシ・オジロワシ・シマエナガ・ミヤマカケス・キバシリ・コアカゲラ・オオハクチョウ・タンチョウ・マガモ・コゲラ・マヒワ・シロハラゴジュウカラ」です。

 →  → 



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ