高野 光二郎です !!

高知県選出の参議院議員として、国の実情を地方の視点から綴って参ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

高野光二郎 震災特集!!

2012年01月31日 16時23分03秒 | 日記

東日本大震災から一年が近づいています。


被災地である宮城県を中心に現状を把握していますが、課題や問題は山積なようです。


被災地支援を希望する団体や個人から連絡を頂き、今現在も繋いでいます。


今までの活動をHP上でまとめて頂きました。


↓ ↓ ↓


http://kohjiro.jp/shinsai.html


私にできる事があれば情報提供お待ちしています。


◆まっしぐらに「ポチっ」とお願いします。◆

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキング



◆Twitterでリアルタイムに活動報告しています◆
◆ぜひTwitterでの「フォロー」をお願いします◆
http://twitter.com/takanokohjiro


この記事をはてなブックマークに追加

第1回長宗我部まつり 実行委員会 設立準備会

2012年01月31日 16時10分13秒 | 日記

昨夜は、第1回長宗我部まつり 実行委員会 設立準備会を開催しました。

昨年秋に視察に行った大分県の大野川(戸次川)合戦祭りに刺激を受けて

↓ ↓ ↓

http://blog.goo.ne.jp/tosagurasi3/e/f541f26338e4c11a742ab7209634932e

「高知でも出来る。」と強く思いました。歴史、文化、伝統、そして地域の魅力、そして人材。

また、ありがたい事に大野川合戦祭りの実行委員会の幹部の方が資料、ノウハウ等様々な事で積極的にありがたいご協力を頂いている事には感謝です。

今年から着々とコアメンバーで準備を進めてきました。

今年の5月20日(日)長宗我部氏とゆかりの深いメイン会場は、 高知市長浜の若宮八幡宮の「鎮守の森」

メンバーの選出と依頼、会則、予算、企画、具体的なアクションプランを何度もすり合わせながら、連帯感は強まっていきました。

具体的にはまだ正規の設立総会をしていませんが、イベントメニューは10種類を越えて

単に一過的なまつりによる観光資源の創造だけではなく、地域文化の継承、地域物産の振興、そして地域の交流の強化をはかるとして、

地域経済、産業振興、教育の向上など正に世代を超える取り組みを目指しています。

そして、地域と自分により誇りを持てるように。との思いもあります。

そしていよいよ昨日設立準備会です。

実行委員長予定者の土佐酸素㈱の野村茂代表取締役

 

 

メンバーは、長浜地区の有力者や女性グループなど様々ですが、何よりも地域を愛し、そして衰退する地元を憂いています。

アドバイザーや相談役には、学校関係者、県職員、県議、市議、国会議員の方々にも入って頂きました。

おもしろくなりそうです。

いよいよこれから本格的に始動しますが、皆様方のご理解とご協力をお願いします。

 

◆まっしぐらに「ポチっ」とお願いします。◆

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング

◆Twitterでリアルタイムに活動報告しています◆
◆ぜひTwitterでの「フォロー」をお願いします◆
http://twitter.com/takanokohjiro


この記事をはてなブックマークに追加

河野太郎氏 来高「原発と日本はこうなる。」

2012年01月26日 14時40分37秒 | 日記

 

真実を直視し、自己保身に走らない次代に責任を持つ数少ない代議士が語る。

 

決まりました。

 

是非、ご参加ください。

◆まっしぐらに「ポチっ」とお願いします。◆

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

人気ブログランキング


◆Twitterでリアルタイムに活動報告しています◆
◆ぜひTwitterでの「フォロー」をお願いします◆
http://twitter.com/takanokohjiro


この記事をはてなブックマークに追加

旧正月!!

2012年01月26日 10時01分45秒 | 日記

1月21日~3泊4日で韓国、ソウルに妻の実家の里帰りに行ってきました。

 

大変のんびりできました。思えばこんなにゆっくりしたのも本当に久しぶりです。

 

韓国の旧正月は1月23日。毎年来れないし、おそらく来年は来れないので。家族とも沢山交流が出来て良かったです。

 

 

大好物の海鮮鍋チゲ。相変わらず旨いです。

 

 

そしてナッチポックン。

 

 

勿論、実家で泊まりましたが、-12度と言う異常な寒さでロッテホテルに入ると旧正月を感じます。

 

 

北朝鮮との非武装地帯にも行ってきました。半日ツアーですが、観光客は日本人とアメリカ人。満員です。

 

その後、朝鮮戦争が休戦になったのにも関わらず、韓国への侵略を目的に北朝鮮が掘りつつげた第3トンネルも視察しました。

 

第3トンネルは、1978年10月17日に発見され、トンネル捜査を実施していたところ、地下水が空中に吹き上がり発見されましたそうです。発見された場所は板門店の南方4キロの地点であり、ソウルからはわずか52キロしか離れていない距離であるため
第1、2トンネルよりもずっと脅威的なものであると評価されました。

 

規模は幅2m、高さ2mあり、平均的に地下73mの地点を1,635mほど掘削しました。
南側には3つの方向に分けられた出口を設けており、
戦闘能力としては1時間当たりに武装兵力3万人が移動できる規模です。

 

トンネル内は、岩肌から水が滴り、横幅は広い物の縦幅は屈んで通らないと通れない場所もあり、ガイドの方に聞くと北朝鮮の兵士は平均で160㎝程度で韓国の兵士より10㎝程低いそうです。

 

 

北側です。

 

参加者の中の方で北九州在住の方が「北に親族がいる。」との事で3度北に入ったらしいですが、テレビで見る惨状よりも過酷な生活をしている国民の実態を伺いました。

 

国連に加盟している主権国家として、同じ主権国家の日本人拉致は許し難い暴挙であり許す事は出来ません。

一刻も早い解決に向けて動くべくきです。

 

旧正月の風景

 

 

義父と叔父の3人で先祖供養の儀式を執り行います。それぞれの子どもは参加しますが、叔母や義母は参加せず、料理を作っています。

 

 

そして親と子どもが対面で向き合い、子ども達がそろって挨拶をして「お年玉。」

 

食事をしながら色んな事を話しあいましたが、各国の総領事や大使等も務められた叔父との話は大変興味深く、「日本の強さ、賢さに敬意を払ってくれながらも、今のままでは急速に進むグローバル化に対応が遅れる可能性がある」「やはり国際的に通用する教育が最も重要。」との指摘も頂きました。

 

特に高知県についても、四国が外国の一つの国ぐらいの権限と独自性が発揮できればいいね、とシンガポールを例えてお話されていた事に私が、道州制を考慮する上で、人口やGDPで近いニュージーランドやシンガポールを参照にしている事と合致していました。

 

24日。東京に帰り、旧知の国会議員や関係者にご挨拶廻りをしました。

 

 

◆まっしぐらに「ポチっ」とお願いします。◆

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

人気ブログランキング


◆Twitterでリアルタイムに活動報告しています◆
◆ぜひTwitterでの「フォロー」をお願いします◆
http://twitter.com/takanokohjiro


この記事をはてなブックマークに追加

宮城へ届け!!

2012年01月20日 11時16分50秒 | 日記

昨夜、被災地の学校にピアノを贈る運動をされている有志の会である「一滴の会」の「東の空へ歌よとどけ号」の第2便出発式及び第2回報告会集会にお招きいただきました。

 

 

この団体は、県民から寄付を募り、被災地に対して県民の善意でいただいたピアノを修理、調律、管理をして送られています。

 

昨年の11月に福島県へ5台。この度、宮城県に5台送ることとなりました。

 

今回、宮城県と交流を続ける私に寄贈受入れをしてくれる団体を紹介してほしいとの事で紹介、調整役を務めさせて頂きました。

 

送り先は、石巻市 雄勝小学校・中学校・保育所、ビグデンハウス憩いの家、仙台市のまどか荒浜の計5か所。

 

 

オープニングは、野市グリーンコールの皆さんのコーラス。

 

 

続いて、この団体を引率されている地元シンガーソングライターの島村かずおさん。と島村さんが組織したクルック・ソングメイツの子ども達。による歌と踊り。

 

東日本の被災地にむけて「FOR EAST」と言う歌があります。

CD化して売り上げの一部を被災地支援に使われています。

 

素晴らしい歌で聞いていると被災地支援で滞在した2ヶ月間、そして3月25日に目の当たりにした被災地での衝撃の光景や被災者の皆さんの惨状を思いだします。

 

その歌詞の中でのサビに「世界中の(歌詞が3番あり、一番は、「春」二番は、「笑顔」三番が「歌」)を集めて、東の空へとどけよう。こんなに小さな町の、こんなにちいさな ちいさな 私からも・・・。」

 

と言う歌詞に、被災地で活動をしてくれていた警察や自衛隊、消防やボランティアの皆さん。

 

そしてその活動に感謝し、励まされている被災地の皆さんのあの記憶が鮮明に蘇ります。

 

又、被災地に直接行けない方の支援金や物資、手紙や折りヅルなどに被災地の皆さんは心から感謝し励まされていました。

 

 

私は、沢山のボランティアや支援団体の方と接してきました。その中で沢山の「無力」を感じながらも一生懸命に活動されている皆さんを見てきました。

 

決して、決して無力ではありません。

 

被災地の事を思い続ける事が大事であると挨拶させていただきました。

 

 

夜8時過ぎに高知を出発。今日の午後4時頃には仙台に着く予定だそうです。

 

一滴の会の皆さん、そして県民の皆さん。ありがとうございます。

◆まっしぐらに「ポチっ」とお願いします。◆

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

人気ブログランキング


◆Twitterでリアルタイムに活動報告しています◆
◆ぜひTwitterでの「フォロー」をお願いします◆
http://twitter.com/takanokohjiro


この記事をはてなブックマークに追加