高野 光二郎です !!

高知県選出の参議院議員として、国の実情を地方の視点から綴って参ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

さわやかだ。

2011年02月26日 12時43分51秒 | 日記

昨日は、まず



高知市塚ノ原に小規模多機能居宅介護事業所の落成式にお招きいただきました。


県内では17番目の施設。高齢化が進む中先進的できめ細かい利用者への心配りへの準備など大変参考になりました。



女性「タカノさん。私もタカノです。」と声をかけられ。


高野「葉山ですか、伊野ですか?私は長浜のタカノです。」


あまりいない高野姓に親近感を持ちます。


続いて


現香美市(旧香北町へ。)会場近くの公園でチャレンジ。


自民党香北町支部の総会に出席。



写真左は、次期県議選、自民党推薦候補の依光晃一郎氏。


続いて、高知市へ



第四回長宗我部連絡協議会へ。


今年は、関連イベントや事業がてんこ盛りで楽しみながら、良い緊張感のある会議が出来ました。


そして今日の朝、


花粉が特に飛んでいると察知。


いやーな気持ちになったものの、テレビをつけると兄貴分、河野太郎代議士が出ていて少しさわやかな気分に。



母校、高知中央高の卒業式へ。


ここ数年、進学率、生徒数が少子化の中、着実に伸びています。


様々部活活動でも県内だけではなく、全国大会などで成果を上げています。


昔から現在へ。色んな意味で変わったとよく感じる学校です。


特に礼儀正しく、元気で能動的な生徒を見て。


卒業生の生徒会長の在校生への挨拶


思い、悩みながらも頑張った過去の自分が今の自分を支えてくれています。


過去は、今やっていることの積み上げです。


だから、みんな今を大事にして下さい。


大阪から、高知中央高校の野球部へ。そして厳しい寮生活へ。


最後の試合で腰を痛めて、ギプスを巻いて痛み止めを飲んで試合出場。引退後に初めて病院に見てもらったときに「疲労骨折」との判断。


素晴らしい高校生活を送ったさわやかな青年に勇気をもらいました。


 


 



◆まっしぐらに「ポチっ」とお願いします。◆

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキング



◆Twitterでリアルタイムに活動報告しています◆
◆ぜひTwitterでの「フォロー」をお願いします◆
http://twitter.com/takanokohjiro


この記事をはてなブックマークに追加

自己犠牲

2011年02月24日 10時42分53秒 | 日記

自己犠牲(じこぎせい)とは、 

目的達成のために自己の利益や時に生命までも捨てて挑んだり行動したりすることである。ただこれは『自分さえ我慢すれば良い』と同義だとも考えられ、これが過ぎると自己を潰してしまう ...

昨夜、桑名龍吾県議会議員の「総決起大会」が開催され、ガンバローコールをしてきました。

↓↓↓

http://www.kuwana-ryugo.com/

 昨夜は、高知市内で複数の集りが重複していましたが、流石桑名県議、会場には立ち見が沢山の大盛会。

 桑名県議は、「自民党には反省が足りない。もう一度原点に帰り、今までの事をしっかりと総括して再生しなければ行けない。」と高知県の自民党の幹部ながらも堂々と主張しました。

会場からは拍手がわき上がりました。

 ただ単に、今の民主党や自民党を外部やよそ事の批評するのではなく、県議としても国政の混乱を地方から変えると言った主体的な覚悟が伝わってきました。

 桑名さんは昨年、自民党県連の政調会長として「党本部」に直談判をして、近く党本部が反省を含めた総括をすることとなったことなどを報告しました。

 たしかに、私も昨年参院選後、県内各地で後援会活動を続けていますが、県民からは「民主党に裏切られた。もう民主党は応援しない。」と言う圧倒的に多い声に対して「次は自民党」と言う声が少ないことも事実で、一番多いのは「こういう困難の時だからこそ、与党、野党と言わず協力するときは協力して切磋琢磨して頑張るべき。」と言う声です。

話は飛びますが、最近「児玉源太郎」と言う人物に興味を抱き、関連書籍を読んでいます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%90%E7%8E%89%E6%BA%90%E5%A4%AA%E9%83%8E

児玉氏の軍人としての手腕、超越した政治力の基本が、「国家の為」に自己犠牲を通した人生に心を打たれています。

政治から少し遠ざかった私は、毎日多くの県民の皆様とお話をする機会を頂きながら、メディアで国政のワイドショー的に動画を見ながら、この国の政治家にどれだけ国の為、国民の為に「自己犠牲」が通せる人間がいるかと思うと・・・。

7年間、お世話になった高知県議会の県議の中には、何人いるだろう?

反対に目先が狭く、自分の利益を追求し、自己保身に走るまったくそうでない人もいます。

県民、高知県、国家の為に自己犠牲が出来る県議は、私が思うに何人かいます。すぐ思い浮かんだのが桑名龍吾さんでした。

 

◆まっしぐらに「ポチっ」とお願いします。◆

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング

◆Twitterでリアルタイムに活動報告しています◆
◆ぜひTwitterでの「フォロー」をお願いします◆
http://twitter.com/takanokohjiro


この記事をはてなブックマークに追加

身内ネタ。

2011年02月22日 14時08分08秒 | 日記

先週から父が入院しています。


私の記憶上、父の入院は初めてではないかと思います。


昭和12年生まれの父。同じ年生まれの政治家では、河野洋平先生、森喜朗先生、故小渕恵三先生、故橋本龍太郎先生と同じです。


 そんな父は、今でこそ小企業の社長として邁進しておりますが、若いころから貧困の中、大変な努力をして来ました。


 今回の入院も左足の足首が大きく膨れ上がり、金属疲労なのかかなり酷使してきたこともあり、ズタズタになっていたそうです。


 父の性格上、どのようになっていたかはあまり教えてくれません。隠そうとしています。自分の事にはいつも寡黙な父です。


 とにかく、今までは肉体を酷使しての働きずめの人生でした。

 私の記憶にある時から、毎朝5時には家を出て現場をチェクし、夜遅くまで作業をして、土日休みもなくずっと続けてきました。

 まさに「仕事が人生」である父は、命がけで働いてきました。


 そして私たちの今があります。

 父と比べると私の今までの努力などおそらく足もとにも及びません。

 父の体を見ていれば確信します。


 肩の筋肉は、柱や道具を担ぐ為に、手の指の太さと曲がり具合は使いすぎた為、異形です。

 又、県下各地でお会いするご高齢の方々の中にも同じような体つきをしているのを日々見ています。

 そのたびに「日本を高知を作ってきてくれてありがとうございます。」と思い、正直、自分の手の軟弱さが醜く思える時もあります。

 今回の入院ので父は、一度、病院から逃亡し、会社の机に座って仕事をしていたそうです。


 病室にも沢山の仕事の書類を持ちこみ、退院後のこれまた能動的で壮大な行動計画を練っています。


 手術室に向かう前、ちょうど私しかいませんでした。


 麻酔注射を打ってもらって薄らいでいく意識の父と話しながら。


 父は、私への檄しか言っていませんでした。 

 御蔭さまで病院関係者のご尽力により、大成功。リハビリは少し長くかかるかもしれませんが、以前に比べて歩行時もまったく影響は出ないそうです。


 そして、手術から4日目。二回目のお見舞いに行ってきました。


 250円のウルメ寿司。読み終えた上杉鷹山の上、下巻。


 そして会うたびに「ちゃんとやりゆうか。」といつも檄を飛ばされるので、私の活動日記をコピーして。


 ちゃんとやろう。


 


 



◆まっしぐらに「ポチっ」とお願いします。◆

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキング



◆Twitterでリアルタイムに活動報告しています◆
◆ぜひTwitterでの「フォロー」をお願いします◆
http://twitter.com/takanokohjiro


この記事をはてなブックマークに追加

良い町だ。

2011年02月21日 17時57分08秒 | 日記

 昨日は、大豊町の町議会議員選挙がありました。


 定数10名の中、候補者は12名。


 今日は朝からお祝いのご挨拶(勿論、挨拶だけ)に広い広い大豊町をぐーるぐるしました。



いつもここに来るとどうしても立ち止り写真を撮ってしまいます。


これ↓



家がわからなくて聞き込み(ナビや地図に載っていない道がよくあります。)を始めると


「高野さん。まだあなたの顔写真入りの政策ビラ(うちわ型)を持っているわよ。」と励まされ



 高知県の最も山間部と言う事もあり積雪が残ります。


 


深い谷です。川の水はきれいすぎです。


お昼御飯は、前々から気になっていた「釜揚げうどん 遊」へ。



愛想のよいお二人が勧めてくれたのは、



釜玉チーズパター。バターが入りすぎ


と少々尻込みしましたが、食べるとものすごくおいしかったです。初体験の味です。


ところで昨日の新聞で


↓↓↓


「国の2011年度予算関連法案が年度内に成立しなければ、県内34市町村に4月に配分される地方交付税見込み額が計121億円余り減ることが、19日までに県の試算で分かった。さらに法案成立が長引けば補助金の配分も滞り、資金繰りに窮した自治体では事業先送りの懸念も。政局は「3月危機」が現実味を増しているが、地方には「4月以降危機」が迫る。」


と。


予算は衆議院再議決(民主党過半数)により、可決されても、それらの予算を組むうえで借金をする法案は、可決されない。そうなれば、予算の全体の40%近くが執行できない。


国から降りてくる交付金がなければ、県内に至っては121億円の損害が出るとの記事。


社民党が反対する意思を明確にし、民主党会派を離脱した16人の国会議員。そして予備軍。下がり続ける内閣支持率? 首相は変わる?


次は誰?  解散はいつ? 小沢氏の動向は?


 メディアはそればかり。


しかし、本当に予算法案が通らなければ、「衆議院の解散?」。


ここで今後の動向の高野の予想。


おそらく、法案に野党が反対し、解散になる雰囲気になれば、もしくはなれば・・・


メディアの大半は、今まで民主党政権をワイドショーにより、散々に誹謗中傷し続けたのを今度は、手のひらを返し、


「政策より、政局の為に」


「国民生活より、政権奪還のに為に」


そして今の政治はどうしようもないと・・・。


と野党(自民党を中心に)大半のメディアが「わかりやすく???」

(本質のない表面だけの内容について誇大批評)

攻勢の図を作り、国民をあおるのではないかと危惧します。


「政策・・・どこにお金を使うか?」


「今の為に成長性、生産性を生み出さない投資を続け、将来に負担を残す迎合政治による国力、国益の衰退か」


「確かな未来の為に使うか?」


違いは、はっきりしていますが・・・。


野党になれば露出度も少なく、政策の違いや、目指すべき国の違いがはっきりしているにも関わらず、その対立軸や選択軸が地上波のテレビではまったく判断できないのも感じます。


中東各国に広がる民主化運動「デモ」。

理由は様々と思いますが、今の日本の政治番組やワイドショーを見て。と言う事には絶対ならないと思います。


 


 



◆まっしぐらに「ポチっ」とお願いします。◆

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキング



◆Twitterでリアルタイムに活動報告しています◆
◆ぜひTwitterでの「フォロー」をお願いします◆
http://twitter.com/takanokohjiro


この記事をはてなブックマークに追加

また来た。

2011年02月17日 18時30分58秒 | 日記

 実は、今イベントや今後の様々な活性化等の実行委員会や組織へのお誘いを沢山いただいています。


 しかも、その殆どは事務局長や主体的立場へと推薦を頂きます。


 


 また、今日も新たな企画、運動の実行委員会の事務局長を。とご推薦を頂きましたが、まだお知らせすることは出来ませんが、相当規模も大きく、実現性も確かではないので珍しく、即答は避けました。


 


 嬉しい半面、私も私の事務所も一日の内、半分、時間や労力を割かれます。もちろん、フルボランティアで。


 


 社会に役に立つ、高知の為に。と意気込んでいるものの、少々請け負いすぎです。


たまに高知県だけでなく、全国的な組織への役員としての後推薦も頂きますが断っています。


 


 自重しよう。自粛しよう。


 


役を受ければ、がんばってしまうタイプ。まっしぐらに責任を背負うタイプ。それは自覚しています。


 


 しかし、私一人で解決することは殆どなく、信頼関係を築いてきた仲間に頼んだりして負担をかけていることもあります。


 さらに、言動の中で色んな企画やイベントが内容と時系列が混合することも


そんな事を思っていたら、先日開催した学生と企業経営者のマッチング会(高知で働き隊)


での名言を思い出しました。


 


学生「どんな社員が欲しいですか?


ある社長「自分が社長になるつもりの人」


ある社長「24時間働きますから、チャンスを下さいと言える学生」


ある社長「失敗を恐れないがむしゃらな人」


 


学生「高知のどこが好きですか?


ある社長「人生の殆どは自分の意欲と努力で変わる。人間には変えられないものが二つある。それは、自分の親と自分の生まれたふるさと。それを肯定するか、否定するかだ。」


 


学生「私は、工科大の土木専門です。高知県内で就職をする前に東京に行き様々な経験を積みたいと思っていますがどうですか?


 


ある社長「えっ。行って何するが?


「どうせ行くがやったら、目的を明確に。高知に帰ってきたら、高知一の建設会社を作るとか?


 


などなど。名言が沢山ありました。


 


よし。高野もやろう。


 


 


 


 


 



◆まっしぐらに「ポチっ」とお願いします。◆

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキング



◆Twitterでリアルタイムに活動報告しています◆
◆ぜひTwitterでの「フォロー」をお願いします◆
http://twitter.com/takanokohjiro


この記事をはてなブックマークに追加