高野 光二郎です !!

高知県選出の参議院議員として、国の実情を地方の視点から綴って参ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東日本大震災においての政治と行政の役割。

2011年08月28日 13時51分30秒 | 日記

26日、サンピアセリーズにおいて㈱轟組の商社会である建友会様に講演の機会を頂きました。


題して「東日本大震災においての政治と行政の役割」としました。



現在策定中の被災市町の震災復興計画における瓦礫撤去、高台移転、港湾の整備などの課題についてお話をさせていただき、現地でも関係者に提案させて頂いた内容について講演いたしました。


活動報告と言うか、どうして瓦礫撤去が進まないのか、どうして国と県と市町が別々に復興計画や復旧活動において連携、調整、役割分担が出来ていないかを2ヶ月間滞在して体感した事をお話し、それが大きな要因として復旧の遅れが被災者の今の現状、そして今後の描けない人生設計、産業の空洞化、人口流出に繋がっている事を報告しました。



特に今の政府の危機管理意識の希薄、そして東日本大震災に対しての対応の本気度が低いと言う事。2ヶ月間、被災者の悲しみやそして今後の不安を真正面から聞き続けてきた分、大きな声も出してしまいました。


200名近い方々はとても真剣に聞いてくれました。


50分があっという間でした。


今後も何件か講演依頼を頂いていますが、私でよければどんな形式でも少ない人数でも現地にお邪魔させていただきますので、色んな機会で講演や活動報告をさせていただきたいと思います。


どうぞ、お気軽に事務所までご連絡ください。


日曜日。本家、アンパンマンミュージアム(作者の出身地である高知県香北)に真駆郎と行ってきました。


はじめて行きましたがとても楽しかったです。


メロンパンマン?とてもいい人でした。



◆まっしぐらに「ポチっ」とお願いします。◆

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキング



◆Twitterでリアルタイムに活動報告しています◆
◆ぜひTwitterでの「フォロー」をお願いします◆
http://twitter.com/takanokohjiro


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 却下される。 | トップ | プロの被災地調査報告 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事