高野 光二郎です !!

高知県選出の参議院議員として、国の実情を地方の視点から綴って参ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ここまでか。最悪だ。

2011年03月26日 21時46分28秒 | 日記

昨夜、23:30。節電で真っ暗な新宿を出て高速バスで仙台市へ。

 

料金の一部が被災者の為に使われるチャリティーバスで。普通の観光パス。満員。約も時間かけて、翌朝仙台に5;30着。

 

寒い。かなり寒い。

 

お腹がすいた。コンビニはすべて品薄の為、休業。

 

松家や吉野家はある物の全て閉店。

 

7年前からお世話になっている安部孝宮城県議が午前7時にわざわざ迎えに来てくれました。

ガソリンがない中、被災地を案内してくれます。

治安が悪くなっているのは風評で聞いていたが、県議の事務所にもバールでこじ開けられて震災後に泥棒に入られたそうです。

 仙台市から車で約30分の多賀城市へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

あちこちの車に×印が記されているのは、死者が出た証だそうです。

 

 

 

 

気分が悪くなります。想像以上です。未だに遺体が出るそうです。

何回も一般市民がもがき続けた後の皮膚がふやけた遺体を見つけ出したそうです。

 

 

この前の大きな水たまりは、川でも海でもなく住宅地が灌水して未だに海水が引かない状態。

 

 

 

 

 

 

市役所には、無数の伝言が。

 

 

軍手。マフラーなど市民向けの無料の防寒物資提供の段ボールの中には殆ど何もなくなっています

 

 

どこのガソリンスタンドも数キロ手前まで車が大縦列。

その他、給水所にも多くの市民が寒さの中、沢山並んで水を受け取り、ガソリンがないので自力で運べる分だけ供給します。

当然、お年寄りや子供はペットボトルなど小さな容器を持って並んでいます。

 

 

 

多賀城町の防災本部へ。

 

 

鈴木副市長と地元の寺澤 正志県議が丁寧に説明をしてくれました。

 

 

 

沢山の知り合いが亡くなったそうです。寺澤 正志県議は23年度の予算を決定した15日の県議会。電話などまったく繋がらない中、11日発生した地震により、休会した県議会の本会議を知らず、地元で警察や地元住民と必死になって救援活動をされたそうです。知らないうちに議決したそうです。

続いて練り物(かまぼこ。笹かまぼこ日本一の生産量を誇る塩釜志へ。)

 

 

塩釜市選出の柏 佑整県議が案内をしてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柏 佑整の津波で浸水後援会事務所を急遽解放して、食料配給基地へ。

 

地元のJCが遅い自治体間の物流方法ではなく、全国の独自のルートにより、食料確保し、食事を作り近隣住民に呼び掛けて提供します。勿論、家や財産を失った避難所からの方々も来られます。

 みんな必死です。 

 

 

 

特に子どもたちの美味しそうにほうばっている笑顔を見ていると胸が締め付けられます。

 

 

30才の深谷こうすけけ多賀城市議と。

 

ボランティアに入ります。

 

「高知から来ました。」と言うと皆、涙ながらに感謝してくれます。

 

地元の高校生と。

 

 

 

 

 

 

涙ながらに「本当に助かった。ありがとうございます。」と言って頂き、作業を見ていた隣の住民のご夫婦が、マスクを買ってきてくれ「御苦労さま。皆さんで使って下さい。」と。

 

 

 

最悪だ。テレビとはまったく違う。

 

 

 

 

 

 

 

◆まっしぐらに「ポチっ」とお願いします。◆

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

人気ブログランキング


◆Twitterでリアルタイムに活動報告しています◆
◆ぜひTwitterでの「フォロー」をお願いします◆
http://twitter.com/takanokohjiro

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いざ、宮城県へ。 | トップ | また来る。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとう・・・ (junjun)
2011-03-27 22:15:07
光二郎くん ありがとう ・・・

私たちの分も

少しでも 被災地の方々の お力になって来てください。

よろしくお願いします。
Unknown (junjunさん。)
2011-03-29 09:34:39
ご心痛お察しします。
日本中が出来ることを精一杯しています。

勿論junjunさんも。

昨夜帰ってきましたが、早速数名に現地の現状を報告しましたが、それを聞いて早速、剛平君(空の高みへ)が数名連れて、なんと明後日から現地に入るとの事で現在調整しています。

現地へ行かせていただいた分、出来ることを最大限にしていきます。

又、junjunさんにもご報告、ご協力をお願いに行きます。

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事