高野 光二郎です !!

高知県選出の参議院議員として、国の実情を地方の視点から綴って参ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自粛

2011年03月16日 16時12分06秒 | 日記

11日以降も県内各地で沢山の方とお話する機会の中で、内容が「東北地方太平洋沖地震」が殆どになります。


南海地震への危機感ももっている県民だけに今回の大地震は他人ごとではないです。


皆さん、被災者や被災地に何かしてあげたいと言う強い気持ちを持っている。しかし、何が出来るかと言うと悩んでいますし私もそうです。


私の聞いている中では、被災地の友人、知人がいらっしゃる県民は沢山いる。その中で「岩手県の従妹と連絡が取れない。津波で大被害が出ており、テレビで死亡者のリストを毎日家族で見ている。」と言う方も。


日に日に悩ましい。


そんな中、高知でも「自粛ムード」は加速しています。


私が発起人を務めていた4月1日に予定していた来月世界選手権に出場する本県出身の卓球の谷岡あゆか選手の壮行会も中止しました。


また、4月のみならず5月のイベント等も中止する傾向が゜増えています。


県民の気持ちは落ち込み、県内経済にも大きな影響がすでに出ています。


私が関連していたイベントの中でも開催積極派は、


「被災地で無い私たちが自粛することは逆にマイナスかと。

こういう時だからこそ動ける私たちが日本を盛り上げていかなければ

ならないんじゃないでしょうか。


 

被災地だけの問題じゃ無く、東北地方太平洋沖地震での国内への影響は

経済面においてもリーマンショックなんか比べ物にならない影響が出て

おります。ここ数日の株価は、異常な下幅です。


 

自粛の流れが余計に拍車をかけています。この流れを変えないと日本は

本当に沈んでしまいそうです。


 

活動できる地域にいる人はしっかりと活動していく。それが被災地への

貢献だと考えております。」

 

と。

 

確かにとも思えますが、未だ復旧、復興への目途は付かないばかりか、被害が余震などで波及している状況。

 

積極派のような心境になれない自分が確かにいます。


◆まっしぐらに「ポチっ」とお願いします。◆

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキング



◆Twitterでリアルタイムに活動報告しています◆
◆ぜひTwitterでの「フォロー」をお願いします◆
http://twitter.com/takanokohjiro

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« よかった。 | トップ | 高知3大学学生団体のこれから。 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事