高野 光二郎です !!

高知県選出の参議院議員として、国の実情を地方の視点から綴って参ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いざ、宮城県へ。

2011年03月24日 14時13分27秒 | 日記

毎日夜遅く家に帰ると、テレビを見る。

勿論、東日本大震災についての情報収集をとる。

最近は、被災者への全国からの応援メッセシージの紹介や被災者からのメッセージが流れる。

胸が締め付けられ、恥ずかしいが涙が出ている。

自分にできること。その一つを覚悟。

数年来にわたりお世話になっている宮城県議会議員の先輩に電話をして情報収集を獲る中で

「宮城県はしばらく死んだ。」と悲痛な本音を聞く。

本人自身も毎日、救援活動を行っており、声も疲れきっている。

被災地では、人的な支援の受付を始めた。

いざ、ボランティア活動に出向く。と言う事に色んなハードルが現れ悩んだ。

現地で何が出来るか?

現地の状況把握の困難さ、衣食住、旅費など。そして詰まっている日程も。

しかし、行くと決めたら、最大限貢献できるように情報を宮城県との人脈を駆使して集めると次第にそれらのハードルが乗り越えられていく。

県内でも被災地に行ってなんらか応援したいと言う方は沢山いらっしゃる。しかし、時期や様々な課題があり行けない方も沢山いらっしゃる。

だからその人たちの分まで貢献できるように「自分が行く」と自分に言いきかせた。

今やらなければいけない。あくまでも今後の支援活動の「先遣隊」として。

明日の夜から東京に行き、そして7時間かけて夜行バスで仙台へ。その後、塩釜市へ。

 

◆まっしぐらに「ポチっ」とお願いします。◆

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング

◆Twitterでリアルタイムに活動報告しています◆
◆ぜひTwitterでの「フォロー」をお願いします◆
http://twitter.com/takanokohjiro

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なるほど。 | トップ | ここまでか。最悪だ。 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事