高野 光二郎です !!

高知県選出の参議院議員として、国の実情を地方の視点から綴って参ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

やっぱり書いておこう。

2011年07月27日 07時21分30秒 | 日記

 昨日の、第二回亘理町震災復興会議で憤りを覚えた事がありました。

個人的な中傷ではないので書いておきます。  他の市町にはない、計画策定の事務権限を持つ執行部(行政)に対しての諮問機関[定の機関や有識者に対し、ある問題について意見を尋ね求めること。]であるこの震災復興会議。 まず、最初に怒りを覚えたのが、とかく発言が少ない。発言が出ても中には思いつき、思いだした事まで会議で発表しているケースまであります。

  各委員は、事前にその会議の議題を聞き取り(レクチャーを受け)、議題に対するそれぞれの関係者に意見やニーズを聞き取り、ある程度、文献などを使って知識を入れたりする事が必要であり、会議での発言は、その会議で採用されるように行政には少ない、発想や行動による提言や意見を発言をした方がよりよい計画策定に生きると思います。

 もしかして、「事務局から事前のレクチャーや議題の提示がないのでは」と思っていましたが、この亘理町の会議でそれが判明しました。

  学識経験者が住居の分布や新産業スペース(沿岸沿い)に対して、新産業進出企業の需要ニーズや、集団移転先の安全性などその根拠のない町から提案したゾーニング作業の熟度について疑念を抱き、強く意見したところ、(私もそう思います。事務的。)  商工会の幹部「事前に学識経験者との意見交換をしてゾーニング図(震災後の土地利用)等の妥当性を実現性を含め、整合性をある程度、詰めておくべき。」と事前の参考意見なしにこの会議に提示している事が分かりました。

 それでは、当然なにも聞かされていない、見ていない、ぶっつけ本番で委員は熟度の高い議論や、諮問機関としての提案や意見が出せないでしょう。

  又、委員である町議の一人が事務局に対して

「事前に資料や会議のテーマなどを委員に知らせるべきだ。」との発言に、委員長から「事務局に是非、そうしてください。」と成りました。  

 私が言いたいのは、復興計画は今後10年の街づくりの方針です。その方針に基づいて町の住民サービスや公共サービス等が皆さんの税金により執行されます。そして復興に向けた住民のそれぞれのこれからの人生が大きくかかわっていき、自分たちの人生設計に関わります。 又、住民の満足度が高いからこそ、様々な地域の力となります。

 又、会議終了間際になり、ある委員がニヤニヤしながら

「何にも言わないと色々と言われるかもしれませんので・・・発言します。」って。えっ。

 非常事態、だからこそ、この会議は相当な責任があります。この会で発言が出来ない住民、そしてこの会に参加できなかった住民、この会の存在を知らない住民の今後の生活環境、人生設計に大きな影響を及ぼします。  議決権を持たない、この会議であっても議題の事前説明はすべきです。そんなことするの当たり前と思うのは私だけでしょうか?反対にしない理由が分からない。

  また、ゾーニング案について様々な疑念や懸念の意見が相次ぐ中、もう一人の町議が、首長側をチラチラ見て俺が言うぞ言うぞ。ばかりに目配りをして発言。

「スーパー堤防なんか造ったとしても1000年に一度と言われる大震災。構造物は劣化するし、住民の安全を第一に町が住民の指定する場所に住んだ方が良い。」

誰もスーパー堤防なんて言っていません。愕然・・・。

全く何も調べていないでしょうし、今しがた議論になった執行部のたたき台のゾーニング案について疑念、疑義の発言が出ていて、住民のニーズや、史跡の分布や過去の歴史に遡った土地利用(文献あり)、学識経験者などど意見交換や聞き取りをして見直し成熟度の高いゾーニングではないとこの会での議論は熟度が低くなると言う雰囲気が大半の委員で締めつつあるときにこの発言。

これに対してある民間委員が

「馬鹿じゃねぇえの。帰ろうかと思った。・・・ 住むところは高台でもいい。けど仕事の事、生活を考えると海の近くになるべく居たい。漁港を復旧して避難施設などを増やすべき。この町の主要産業は何だ(第一次産業と言いたい)。・・・誰も漁業なんてやらなくなるぞ。と発言。会場からは拍手が。

※参考ですが、町が7月14日~20日まで被災を受けた方々を対象にして町がとった町民意向調査では、

・農業の継続意向について

①続けたいが38.3%

②続けないが31.9%

③検討中が29.8%

③については、農協代表者が本当は継続したがっているが、畑や田んぼも塩害にやられ、農機具も家もなくしている方々だ。との説明

 発言した議員。恥ずかしいぞ。追認議員。と怒りを覚えました。住民の意思を反映し、町の事務や予算の議決権や審議権、調査権を持っている議員。

二元代表制で首長とは対等であり、より住民と近い立場の議員のはずが・・・。悩ましい。

 

 

◆まっしぐらに「ポチっ」とお願いします。◆

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング

◆Twitterでリアルタイムに活動報告しています◆
◆ぜひTwitterでの「フォロー」をお願いします◆
http://twitter.com/takanokohjiro

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 亘理町では。 | トップ | 出た。 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事