高野 光二郎です !!

高知県選出の参議院議員として、国の実情を地方の視点から綴って参ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

気仙沼市では。

2011年07月23日 09時42分59秒 | 日記

昨日、女川町、県と続いて気仙沼市の「第5回気仙沼市震災復興市民委員会」に行ってきました。



しかし、気仙沼市は何度行っても遠い。片道楽に三時間はかかります。


さて震災復興計画は名称こそ違うものの、中身や予算が違うものの計画作成までの流れは同様の市町村が多い中、気仙沼市では市民委員会と言う会がありました。


気仙沼市では、計画のマスタープラン(成案)策定を9月末目標としています。


これを策定するに当たり


①策定本部=市長、市役所職員


②復興会議=学識経験者、有識者


そして住民に対しての説明会や意見聴取などを加えて検討、反映し策定本部が決定するのほとんどの市町村の策定までのスキームですが、


③市民委員会がありました。


このメンバー、全員が民間人。ごく普通の方々達です。イラストレーターやお菓子屋さん、高校の教諭など。それに市長と副市長が加わります。


しかし、参加者は説明者、傍聴者は市役所の幹部職員がズラリ。50名以上はいます。


高知県議会の各常任委員会よりも多くの職員がきています。


相当、重要な委員会であることは間違いありません。


しかし、議論の内容は、極めて市民、住民レベルでの防災強化をする今後のまちづくりはに対して何が必要か?地震の被災状況を含めて発表したり。周りの状況について発表したり、という内容が多いです。


例えばこんな内容


「利便性の良い生活環境インフラは震災後全く使えなかった、これからはあえてワンランク下の整備の物に帰る必要があるのではないか?


例えば


・水道だけではなく、井戸や小川の整備


・水洗トイレだけでなくぼっとん便所の整備


・都市ガスだけでなくプロパンガスもの整備


 


「避難勧告に従わない。私の部落は、20数戸で4戸しか避難に従わなかった」


 


「気仙沼高の避難者への誘導、対応が素晴らしかった。高校生が一晩中に誘導していた。市長さん調べてほめてあげて。」


 


 


「ハード面でスーパー堤防を創るなど無理だし、1000年に一度の樽に投資するりのは余り意味がないかも。完璧に守れる物ではなく、減災のハード整備でソフトの強化の考え方で取り組んでほしい。」


 


「市の情報に防災ツイッターが役に立った。しかし、すぐに電波が切れた。」


 


「電源の確保が必須。市役所の備蓄してあった発電機も水に浸かった使えなかった。ソーラーや風力の発電機も整備すべき。」


 


などなど。被災者が語るだけにその必要性もとてもリアル。



これに意味があるんだなぁ。と改めて思いました。


3時間以上の会でした。今までは4時間もかかっていたそうです。


因みにマスタープラン策定までにこの委員会は、後6回の会合を重ね、復興会議はあと4回と9月末までの目標にはかなりタイトなスケジュールです。





休憩中に 菅沼茂気仙沼市長にマスコットキャラクター「ホヤぼーや。」の借用のお礼と報告をさせていただきました。


http://blog.goo.ne.jp/admin/editentry?eid=90d2a900e720e8113b48452e2e2c4470


市長は喜んでくれ、ありがとうございます。と言って頂きました。


私の被災地滞在ミッションの中核でもある被災から、復旧、復興への政・官・民の役割分担とその責任による新たな町づくり。社会環境整備。などを経験して今後の政策能力向上の為にもと考えています。


又、各地域の震災復興計画までの経緯を体感し、調べながらこれからの課題とこれからの希望について後日、レポート致します。



◆まっしぐらに「ポチっ」とお願いします。◆

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキング



◆Twitterでリアルタイムに活動報告しています◆
◆ぜひTwitterでの「フォロー」をお願いします◆
http://twitter.com/takanokohjiro

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大震災は福島の原発事故によ... | トップ | 東日本大震災フォーラム IN... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとう^^。 (junjun)
2011-07-24 09:20:49
炎天下での 数時間の ホヤぼーや ・・・

被災地へ行けなかった私の せめてもの

「 何かした気になりたい ・・・ 」は

高知と気仙沼は いつも ずっと こんな風に 繋がってるよ って

伝えられたら 嬉しいな という想いでした 。

市長さんにも 喜んで頂けたとしたら

ホントに 良かったです 。
Unknown (JUNさん。高野です。)
2011-07-27 09:57:13
こちらこそありがとうございます。

こちらは日中でも涼しいぐらいで過ごしやすいです。

余震は多いですが・・・。

明日、急遽、宮城県知事と面会が出来ることとなりました。

JUNさんの事も含めて高知応援隊の活動を報告します。

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事