高野 光二郎です !!

高知県選出の参議院議員として、国の実情を地方の視点から綴って参ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

すごい県知事です。

2011年07月28日 16時43分18秒 | 日記

本日大変お忙しい中、宮城県の村井嘉浩知事とお会いし、意見交換もさせていただきました。というか6分程度。この忙殺されているときにお時間を取らせて申し訳ないと思いながら。

 

 

丁度、お会いしている時の前後に宮城県産の牛の肉から基準を超える放射性セシウムの検出が相次いだ問題について、官房長官が宮城県全域の牛の出荷停止を県知事に指示すると発表しました。

 

しかし、とてもさわやかな村井知事は、とても凛としていて、県議を経験したこともあるのでしょうか、相手を緊張させないにこやかな笑顔と無駄のないコミニケーション能力は流石でした。高知県知事も負けてはいませんが苦しい時ほどトップリーダーは明るく強く、さわやかに。

素晴らしい知事でした。

 

去る5月9日に高知で開催した東日本大震災支援フォーラムへ頂いたビデオメッセージのお礼から始まり、高知応援隊の活動報告をするとさらに喜んでください、私が6月中旬から滞在している事に驚いて「ありがとうございます。」と感謝の言葉を頂きました。

 

 

 

丁度、先日ボランティアに来てくださった宮崎芸西村議から「夏バテしない様に」と送って頂いた「ごっくん馬路村http://www.yuzu.or.jp/」 を持っていくと、すぐ飲んでくれて「美味しいねー。これ」と絶賛してくださいました。

 

もちろん北川村のゆず王国http://www.yuzuoukoku.jp/ もPRしました。

 

先日発売の高知応援隊の活動を掲載いただいた「ほっとこうち」もプレゼントしてきました。

 

 

今回の大震災でもっとも多くの死傷者を出し、県のトップリーダーとして相当なご苦労をされている事と察しますが、明るく元気に接して頂き、知事の芯の強さとやさしさを感じました。

 

復興までの膨大な課題がある中で、住宅や公共施設の「高台移転」や職場と住居の場所を離す「職住分離」や道路や鉄道を盛り土構造にして堤防機能を持たせる「多重防御」を中心に据え、
 
 村井嘉浩知事は「同規模の地震、津波が真冬の真夜中など最悪の状況で起きるかもしれない。安全な場所への移転は譲れない一線だ」と訴えておられます。

 

当然、生まれたところ、生活していたところから離れたくはない。と私が見聞きする上でも言われる被災者の方がたくさんいらっしゃいます。知事はその数百倍も聞いていると思います。

 

しかし、県民の生命と財産を守る。その重責を真正面から受けての強いリーダーシップと察します。

 

是非、今後とも頑張って頂きたいとお願いします。

 

そて、先日示された「宮城県震災復興計画 第2次案」

 

http://www.pref.miyagi.jp/seisaku/sinsaihukkou/keikaku/index.htm

 

でも明らかになったように、宮城県平成23年度予算は、この震災復興のために、792事業(縮小583、中止34、休止175)と見直して、99億円の財源を確保して震災復興に充てる事を表明しました。

 

地方は、こういう努力を自らしています。国は?

 

◆まっしぐらに「ポチっ」とお願いします。◆

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

人気ブログランキング


◆Twitterでリアルタイムに活動報告しています◆
◆ぜひTwitterでの「フォロー」をお願いします◆
http://twitter.com/takanokohjiro

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出た。 | トップ | 元気でいますよ。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございます。 (宮地貴嗣)
2011-08-02 13:43:20
私からお礼申し上げなければならないところ、知事にお礼をお伝えいただき、ありがとうございます。
村井知事も高野さんもご苦労も多いことと思いますが、がんばってくださいね。
Unknown (宮地さん。高野です。)
2011-08-03 06:20:51
いやいやいつも宮地さん温かく見守って頂いてありがとうございます。

宮地隊長の元に事務局長として、皆の気持ちをしっかりと背負ってこちらでの活動を良く考えて責任を果たしたいと思います。

感謝します。
高野光二郎

日記」カテゴリの最新記事