高野 光二郎です !!

高知県選出の参議院議員として、国の実情を地方の視点から綴って参ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

宮城へ届け!!

2012年01月20日 11時16分50秒 | 日記

昨夜、被災地の学校にピアノを贈る運動をされている有志の会である「一滴の会」の「東の空へ歌よとどけ号」の第2便出発式及び第2回報告会集会にお招きいただきました。

 

 

この団体は、県民から寄付を募り、被災地に対して県民の善意でいただいたピアノを修理、調律、管理をして送られています。

 

昨年の11月に福島県へ5台。この度、宮城県に5台送ることとなりました。

 

今回、宮城県と交流を続ける私に寄贈受入れをしてくれる団体を紹介してほしいとの事で紹介、調整役を務めさせて頂きました。

 

送り先は、石巻市 雄勝小学校・中学校・保育所、ビグデンハウス憩いの家、仙台市のまどか荒浜の計5か所。

 

 

オープニングは、野市グリーンコールの皆さんのコーラス。

 

 

続いて、この団体を引率されている地元シンガーソングライターの島村かずおさん。と島村さんが組織したクルック・ソングメイツの子ども達。による歌と踊り。

 

東日本の被災地にむけて「FOR EAST」と言う歌があります。

CD化して売り上げの一部を被災地支援に使われています。

 

素晴らしい歌で聞いていると被災地支援で滞在した2ヶ月間、そして3月25日に目の当たりにした被災地での衝撃の光景や被災者の皆さんの惨状を思いだします。

 

その歌詞の中でのサビに「世界中の(歌詞が3番あり、一番は、「春」二番は、「笑顔」三番が「歌」)を集めて、東の空へとどけよう。こんなに小さな町の、こんなにちいさな ちいさな 私からも・・・。」

 

と言う歌詞に、被災地で活動をしてくれていた警察や自衛隊、消防やボランティアの皆さん。

 

そしてその活動に感謝し、励まされている被災地の皆さんのあの記憶が鮮明に蘇ります。

 

又、被災地に直接行けない方の支援金や物資、手紙や折りヅルなどに被災地の皆さんは心から感謝し励まされていました。

 

 

私は、沢山のボランティアや支援団体の方と接してきました。その中で沢山の「無力」を感じながらも一生懸命に活動されている皆さんを見てきました。

 

決して、決して無力ではありません。

 

被災地の事を思い続ける事が大事であると挨拶させていただきました。

 

 

夜8時過ぎに高知を出発。今日の午後4時頃には仙台に着く予定だそうです。

 

一滴の会の皆さん、そして県民の皆さん。ありがとうございます。

◆まっしぐらに「ポチっ」とお願いします。◆

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

人気ブログランキング


◆Twitterでリアルタイムに活動報告しています◆
◆ぜひTwitterでの「フォロー」をお願いします◆
http://twitter.com/takanokohjiro

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 話題は議員定数削減。 | トップ | 旧正月!! »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事