高野 光二郎です !!

高知県選出の参議院議員として、国の実情を地方の視点から綴って参ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

被災地の天使の極上の笑顔。

2011年08月08日 19時05分08秒 | 日記

今日は、朝から気仙沼市に向けて出発。3日間の仙台七夕祭りも関係なしです。 目的は、高知応援隊の支援金を「葦の芽幼稚園」に寄付する為です。

 

葦の芽幼稚園のホームページ、被災状況

 

http://www.ashinome.ac.jp/

 

 

園長先生にお話を聞かせてもらいました。

 

すると午後の2時に幼稚園から園児をバスで帰宅の為、送るそうです。地震発生の2:46、子どもたちを保護者の皆さんに返していた時です。

 

その中で1組、年中から年長になる園児が迎えにきたおばあちゃんと手を繋いで帰っていたその二人が津波により亡くなったそうです。おばあちゃんは未だに見つかっていないそうです。

 

また、保護者の方で亡くなられた方もかなりいるようです。

 

園長先生は、私の高知応援隊の話、そして多くの高知県民の温かく強い善意による支援金の話をさせて頂くと涙ぐんで喜んで頂きました。

 

そして、

 

子どもたちはご飯も食べずに待っててくれました。

 

 

高知県と気仙沼の関係を話、「高知県知っている人ー?」と聞くとなんと3分の1位の園児が手をあげてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

今日の日の為に園児が作ってくれていました。

 

 

そして最後に全員で「ありがとうー」って大きな笑顔と共に感謝の言葉を頂きました。

 

こらえ切れなくなり、泣きました。

 

この感謝の気持ちは、高知応援隊のメンバー、そして支えてくれた関係者、そして支援金を善意で下さった多くの高知県民のものです。

 

本当に本当に感謝の気持ちを頂きました。

 

行ってみました。

 

 

 

 

そして今回の寄付に使われる楽器です。

 

高知応援隊のロゴを張ってくれるそうです。

 

 

沿岸部の被災地でお話させていただくと、いつも近親者の死があります。

 

 

◆まっしぐらに「ポチっ」とお願いします。◆

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

人気ブログランキング


◆Twitterでリアルタイムに活動報告しています◆
◆ぜひTwitterでの「フォロー」をお願いします◆
http://twitter.com/takanokohjiro

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コミニティーと紐帯の大事さ。 | トップ | 憤り。 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事