トス小屋

中にあるもの。外にあること。

5.7 野音でCaravan

2017-05-18 | 聴(生)


ゴールデンウィーク最終日。
久しぶりにCaravanのライブを日比谷野音にて。

masato主将の招集により、TANDee#のみんなも大集合。
それだけで僕にとっては既にライブ愉快指数100%。

Lonesome 野音ということで、全編Caravanひとりで弾きがたりなんだけど、いろんな機器も駆使して広がりのあるかっこいい音を東京の空に響かせていた。

everyday、Feed back、SLOW FLOW、Night songといった『RAW LIFE MUSIC』 からの名曲から、サンティアゴの道やアイトウレイなどの最近の曲、そしていくつかの新曲まで2時間以上たっぷりジャカジャン鳴らし、さらにこの日は「新曲を・・」と言ってRetroも演ってくれた。

いやぁ、やっぱCaravanいいなぁ。

ほんと楽しかったよ。
masa坊ありがとう! Many thanks!!
コメント (2)

散歩の途中にラグビー観戦

2017-04-23 | 


きょうは相棒シャバくんの「散歩がてら馬が見たい」という発言に賛同し、家から1キロちょっと南にある都立農芸高校まで歩くことにした。

てくてくてく

街路樹や児童公園の樹々の新緑が鮮やかだ。

途中、早大のラグビーグラウンド脇を通るとき、スタンドにちらほら観客らしき人達がいるのと、ゴールポストの根っこに普段は付いてないasicsの広告が取り付けてあるのをシャバくんが発見。
門が開いてたのでずかずか入って行って部員らしき若者に聞いたところ、早稲田と大東大が午後から試合するとのこと。
おー!そいつはラッキー! 天気もぽかぽか爽やか、絶好のラグビー観戦日和だ。そんじゃあ馬を見に行ったあとはラグビー観ようぜ!!という流れに。

ほぼ30年ぶりのラグビー生観戦。
しかもひいきの大東大(緑のジャージ)と地元の雄早稲田(エンジ×黒のジャージ)の試合を間近に観れて大満足。

試合は27対0という意外な大差で大東大の圧勝。
一年生のスクラムハーフ南昂伸(たかのぶ)選手、素晴らしい活躍だった。


農芸高校では北海道生まれのボールドタイムとアメリカ生まれのマイクラリネットが、いつもの馬小屋から出て馬術部の生徒達と気持ち良さそうにギャロップする美しい姿を眺めることもできたし、思いがけずとてもお得な散歩になった。
コメント

古本と黒柳徹子さんに導かれ

2017-04-08 | 
先週の日曜日、池上本門寺をお参りしてきた。


なぜ本門寺に行ったか—理由その①


以前古本屋でなんとなく買ったこの本で、本門寺の五重塔が国宝と記載*されていて、一度見てみたいと思っていたから。
*昭和25年の文化財保護法施行以前は国宝とされていたようだが、現在は重要文化財。


なぜ本門寺に行ったか—理由その②

かつて毎年正月にTBSで放送されていた『向田邦子・新春ドラマシリーズ』の冒頭シーンで語られる黒柳徹子のナレーションが、違う話なのにいつも

そのころ、私たち家族は、
池上本門寺の長い階段をのぼりつめた
境内の裏手に住んでいました。


だったから。

 ・ ・ ・ 

で、本編。


総門の扁額「本門寺」は、本阿弥光悦の筆によるものだそうだ。


思いのほか広い境内、大きなお堂。


目当ての五重塔。
桃山期の五重塔は全国で1基だけという貴重な塔建築。
ちょうどお釈迦様の誕生を祝い、年に1度の特別開帳が行われていた。


裏手の墓地から見上げた姿がきれいだった。

幸田露伴と文子のお墓があったので合掌。


ドラマに映されていた階段がここだったのかはわからないが、この妙見坂を昇りきったあたりには古くから住まわれてきたらしき住宅が建ち並び、ドラマの世界を想像することができた。

古本と黒柳徹子の語りに導かれたショートトリップ。
おしまいは昭和後期時代の風情が目を惹く信用金庫のある駅前で、元禄時代に創業したという老舗の名物くず餅を食べて帰路についた。


コメント

小手投げ決まったぁー! すげぇー! 稀勢すげぇー!! 

2017-03-26 | 観(競)


結構長いこと相撲見てきたけど
今日の稀勢の里の二番は凄い。
いやほんと凄かった。




泣いてる。



高安も泣いてる。


コメント

サタデイ・イン・ザ・パーク

2017-03-11 | 


午後2時、新宿御苑。

冷たい空気、あったかい地面。


People talking, really smiling

A man playing guitar

And singing for us all



ロバート・ラムが書いた歌詞のまんま。

ギター弾きの男はいなかったけどね。


こういう日がだいじ。
コメント