澎湖島のニガウリ日誌

Nigauri Diary in Penghoo Islands 澎湖島のニガウリを育て、その成長過程を記録します。

「報道ステーション」が悪辣な印象操作

2017年05月13日 21時02分07秒 | マスメディア

 5月11日、「報道ステーション」が次のようなパネルを提示して、視聴者に「共謀罪」反対を強く印象付けた。



 このパネルを見て連想したのが、次の写真。



 中国の「プロレタリア文化大革命」(1966-76)時によく見られた光景。紅衛兵という名の暴徒が中共(=中国共産党)幹部をつるし上げ、「反革命」の罪状を胆白(白状)させようとしている。

 おそらくテレ朝のディレクターは、安倍首相ら三人に三角帽子をかぶせて、「共謀罪」を企む犯人として糾弾したいのだろう。実に卑劣な印象操作。自民、公明、維新の三党関係者がよく黙っていると思う。

ジャンル:
むかつく
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国連委が慰安婦合意の見直し... | トップ | 「棚ぼた式独立」の傷うずく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。