澎湖島のニガウリ日誌

Nigauri Diary in Penghoo Islands 澎湖島のニガウリを育て、その成長過程を記録します。

高尾山に登る

2017年05月20日 04時37分10秒 | 散歩

 思い立って、久しぶりに高尾山へ。

 19日はいい天気だったが、平日でもあるので、それほど混んでいないだろうと思ったのが大間違い。ケーブルカーの駅には登山姿の中高年が並んでいて、後ろからは外国人と思われる人たちがやってくる。
 ケーブルカーの中で四人連れが中国語を話すのを聴いて、外国人観光客が増えているというニュースを実感。ミシュラン・ガイドの効果は絶大なのか。

 ケーブルカーを降りて山頂までは、徒歩で約40分。薬王院への参道は、巨木に囲まれて荘厳な雰囲気。新緑がまぶしい。
 階段が多いのには辟易としたが、ようやく山頂へ。ここで驚いたのは、幼稚園児や小学生の遠足姿が多いこと。広場の半分以上は、集合した子どもたちで占められていた。
 さらに、若者の多くが外国人なのに気づく。ほとんどが中国系の人たちだ。台湾人の中国語(華語)は少し聞き分けられるのだが、それらしき発音は聴かれなかったので、大陸の中国人だと思われた。

 日本人の中高年登山者もかなりの数がいたが、ほとんどがグループ。私はたったひとりで、山頂広場にいて、極めて居心地が悪い。突然、思い立ったのが、この大勢の人たちが一斉にケーブルカーに殺到したら、大変な混雑になるのではないか…と。
 そこで、あわただしく下山。約一万歩を歩いた。

『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウェルナー・ミューラーの新... | トップ | 「朝鮮総督府官吏 最後の証言... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。