澎湖島のニガウリ日誌

Nigauri Diary in Penghoo Islands 澎湖島のニガウリを育て、その成長過程を記録します。

ウェルナー・ミューラーの新譜CD 「センチメンタル・ジャーニー」

2017年05月18日 20時55分26秒 | 音楽・映画

 ウェルナー・ミューラー(Werner Müller 1920-98)は、ドイツのバンド・リーダー、アレンジャー(編曲者)。1950年代後半、リカルド・サントスの名義でリリースした「真珠採りのタンゴ」が大ヒット、「Holiday In Japan」など「ホリディ・イン~」シリーズのアルバム(LP)も一世を風靡した。

 「ムード音楽」「イージーリスニング音楽」が死語となり、往年の愛好者がますます高齢化する中で、この春、ワーナーミュージック・ジャパンが、このウェルナー・ミューラーのオリジナル・アルバムを最新リマスタリングでCDリリースした。

 先日、そのうちの二枚を購入、聴いてみた。既出のVocalion盤(英国)と比べると、音質が圧倒的に優れている。ワーナー・ジャパンよ、よくぞリリースしてくれた!というのが、率直な感想。

 おそらく、全国で千枚売れるかどうかのCDだろうから、今回、見逃したら、二度と入手できないのかも知れない。興味ある方は、ぜひ、チェックしていただきたい。

センチメンタル・ジャーニー Sentimental Journey」(1977年録音)

M-1I'm In The Mood For Love / 恋の気分に    
M-2I've Got My Love To Keep Me Warm / 恋に寒さを忘れ    
M-3Moonlight Serenade / ムーンライト・セレナーデ    
M-4At Last / アット・ラスト    
M-5Mood Indigo / ムード・インディゴ    
M-6Begin The Beguine / ビギン・ザ・ビギン    
M-7Marie / マリー    
M-8Song Of India / インドの唄    
M-9Satin Doll / サテン・ドール    

M-10Sentimental Journey / センチメンタル・ジャーニー

トップ・ヒッツ・イン・カラー Top Hits in color」(1960年録音)

M-1Love Letters In The Sand / 砂に書いたラヴ・レター    
M-2Venus / ヴィーナス    
M-3I Miss You So / アイ・ミス・ユー・ソー    
M-4Amor, Amor, Amor! / アモール・アモール・アモール    
M-5A Fool Such As I / ア・フール・サッチ・アズ・アイ    
M-6Tammy / タミー    
M-7It's Not For Me To Say / お目あてちがい    
M-8My Prayer / マイ・プレイヤー    
M-9Chances Are / 恋のチャンス    
M-10I Almost Lost My Mind / アイ・オールモスト・ロスト・マイ・マインド    
M-11Easy To Love / イージー・トゥ・ラヴ    
M-12The Hawaiian Wedding Song / ハワイの結婚の歌    
M-13It's All In The Game / 恋のゲーム    
M-14All The Way / オール・ザ・ウェイ

 

『オーディオ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 横浜でランチ | トップ | 高尾山に登る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。