ひつじ飼いのキノコ岩との日常

家庭の事情から、トルコ国内のすったもんだまでw

今年のカッパドキアは、4月23日子供の日の、舞台♪

2017年04月21日 | 事件・事故・宗教・政治
おこんばんわ。
ひつじ飼いで、ごぜ~ます。

昨日は、
胃が痛くて、寝込んでおりました。

と言っても。
立ったり、座ったりしてると、痛い。

ただし。
寝転がっていると、平気になる。

ってんで。
な~んにもせんと、ご~ろごろ、ご~ろごろ。

ただ、ひたすら。
寝そべっておりやした。おっほっほ。

これは世に言う
怠け病、ってやつかのw

でも、本当に
立ってるときは

胃が破れるんじゃないか、
ってな。

痛みがあるんすけどね。
何なんだろね。

こういう時には。
長男さんが、大活躍してくれる(笑)

と言っても、
スープとかは、用意しておくんだけど。

マカロニを茹でる、
とかね。

単純作業では
とても役に立ってくれますぜ。

昨日も。
お母さんは、胃が痛いから~。

あんた、マカロニ茹でて
皆で食べて~。

と言うと。
ほいほいと、マカロニ茹でて

テーブルセッティングして。
作り置きしておいた

サラダをだして
デザートを出して。

おお、何か。
いっちょ前の、簡単ディナーに
なってる、なってるww

いやいや。
これからの時代。

オトコのコだって
自分に必要なくらいは

料理ができるように
ならんといかん、と思うわけで。

そこいくと
次男は、そういう事が、

あんまり好きでは
ないけれども。

おいおい、奴にも
教えんといかんな~と
思っておりやす。

そうそう。
例の、彼女のプレゼント、に

予想もしなかった
オチ、がつきやした(爆)

ってか。
長男の場合。

何かしらんけど。
こういうオチが、

いつも勝手に
ついてくれることが、多くてねえ(爆)

うきうきと。
箱詰めして、チョコレートを
持っていった、次の日。

ナント、この日は。
4月23日の

トルコの子供の日、の
イベントに向けて

子供達の
街頭行進、だか、なんかが

行われる日、
だったそうで。

長男の学校がある方。
あっちも、こっちも

通行止めされて。
バスがぐるぐるまいまい、させられた、そうで。

結果として。
5分くらい、学校に遅れて着いたと。

いそいそと
校舎に入ろう、と急ぎ足で
歩いて行くと。

なんと。
校舎の入り口の前に、

教頭先生が
仁王立ちになっていて(爆)

遅刻して来る子を
つかまえては、追い返して

「遅刻した奴は、学校に入れん!」


まさに。
憤怒の形相で、門番してるんだってww

で。
もちろん。長男も入れなくて。

校舎に入れない子は
1人、2人と増えていって。

しまいには。
50人ほどの、大キャンプになっちまったそうでww

それでも、校舎には
入れてもらえなくて。

結局、昼休みが終わるまで。
待ちぼうけ。

午前中の授業は
全部、ぱあ、になったって~ハナシ(爆)で。

この日は。
春もうららかな。

下手すると
汗ばむような、陽気の日でね。

昼休みが終わって。
クラスに入って

ああ、よかった、と
安心したときに

カパンに入れっぱなしに
なっていた

イチゴチョコ・スイーツを
思い出したんだと。

で。
慌てて、カバンから、出してみると。

当然の事ながら。
イチゴさんは、お日様に暖められて

どろどろの、べとべと。
とても、食べられるような状態では
なかったそうなww

こうして。
悲しくも、イチゴさんたちは

変わり果てた
無残な姿となって

すべて
我が家に、返品されてきた、っていうわけ(爆)

なんつ~かね。
あるある、なのか。

うちの息子の
運回りが悪いのかww

イチゴさんには
こんなオチ、がつきやしたw
ちゃんちゃん。


上の方にも
書きましたが、ね。

4月23日は
トルコの子供の日、なんだよね。

で、ご招待された
いろんな国の子供達が

トルコに集まってきて。
まあ、一大イベント、になるのです。


以前は、ヨーロッパの各国や
日本を始めとする

アジア方面の国も
たくさん、参加していたんだけど。

近年の、テロ問題やら。
トルコの外交問題、なんかのお陰で

今年あたりは
参加国数も、ぐんと減ってるし

規模も、
小さいみたいでござんす。


以前は、和太鼓を叩く
日本の子供達なんかも、
参加してたのになあ~。

ご時勢柄、しょうがないとはいえ
寂しいもので、ござんす。

やっぱり、そこは。
自分の国の子供達が参加してない、となるとw

どうしても。
興味も薄れるし、テンションもあんまり

あがらない、って
もんなんすがww

それは、
しょうがないとしても。


どこの国でも
子供達って、かわいいもんですなあ~。

てなわけでね。
この週末。

カッパ地方は
鬼も泣くほどの、大混雑振り、ですぜ。

宿泊客の数に
ホテルがおっつかなくて。

カイセリあたりのホテルまで
お客が流れていってるらしい(爆)

当然。警備も
普段の何百倍も、厳しいし。

ご旅行に、来られる方が
もし、いらっしゃったら。

どうぞ、十分に
お気をつけて~。


本日もお付き合いいただいて
ありがとう御座います。

ぽちっと、応援
よろしくお願いします。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
『中東』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長男、彼女にプレゼントを作... | トップ | と~ちゃんと、アシュクと、... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゆずる)
2017-04-23 08:45:59
ああああ~(;´Д`)せっかく頑張ってつくったのにぃ。。
今度はお人で作れるといいかもですね(´・ω・`)

羊飼いさんのブログで トルコにもこどもの日があることを知って早数年。。。
規模が小さくなったとはいえ 十分大きな祭典です(*^▽^*)
パッと見アフリカ・中東中心?な印象ですが 青と黄の旗はたぶんウクライナかな?
女の子のドレスはどこの国も華やかで素敵です(^^)
ゆずるさん。 (トルコのひつじ飼い)
2017-04-26 17:30:45
よりによって、その日に限って、子供の日の催しが重なって、その日に限って、教頭が校門で、生徒を追い回したりしてるところが(普段は、いないそうですが)、長男の運回りの悪いところですね(爆)まあ、彼女がお願い~♪とか言えば、また、ほいほい、作ると思います(爆)
子供達は、見てるだけでも?という言い方は、ちょっと、変ですが、元気をわけてくれますよね。参加国は、中央アジア、アフリカが主でしたね。本当に、世界中の子供が、笑顔で暮らせる、地球平和が実現すればなあ~って、ココロから、思いますよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む