ひつじ飼いのキノコ岩との日常

家庭の事情から、トルコ国内のすったもんだまでw

トルコの、最近の情勢。

2016年10月11日 | 事件・事故・宗教・政治
おこんばんわ。
ひつじ飼いで、ごぜ~ます。

ただ今、夜中の1時。
バターロールを作りながら、の
更新でごぜ~ます。

何で、夜中の
こんな時間に

ごたごたしてるか、
って~と。

ちょっと、最近
風邪気味で。

ご飯の後に
風邪クスリを飲んだら。

そのまま、がっつり
居眠りこきましてww

明日の子供らの
お弁当、ってか、軽食用の

パン焼くの
忘れてたやんけ、

ってなわけで。
今頃、ごそごそ、してるわけだw

犠牲祭からこっち。
田舎村の、義兄宅に

お泊りしていた
義母さんも、

めでたく
帰ってこられたしw

これで、また我が家の
フルメンバーが

揃った事に
なりやす。

風邪なんか、
引いてる場合じゃ、
ねえっつ~のw

おさんどん。
おさんどん(爆)

しかし。
相変わらずの、

我が家のまったり
ムードとは、ウラハラに。

こちらも、相変わらず
緊迫したムードが

続いている。
トルコ情勢。

10月6日には。
イスタンブール・イェニボスナ地区にある
警察署付近で

駐車中の
バイクに仕掛けられた爆弾が
爆発しまして。

幸いにも、
死者はいなかったものの

10人の
負傷者を出しました。

これは、PKK(クルド人ゲリラ組織)の
犯行、という事らしい。

10月8日には。
アンカラ郊外の、馬牧場で

爆弾攻撃を
準備している可能性がある、という

ディヤルバクルからの
通報を受けて

警察が
現場に駆けつけて

包囲、投降を
呼びかけたところ

テロリスト達は
用意した自動車に積んだ爆弾を

自爆させて
爆死した、とのことで。

男女1人ずつの
テロリストの遺体が
確認された、とのコト。

大使館からもの。
お知らせメール、来ましたよ。

******************

在トルコ日本大使館からのお知らせ(治安情報)

【本文】
報道によりますと,本10月8日(土)午前6時30分頃,アンカラ県中心地から南方約30kmに位置するハイマナ郡の馬牧場において,警察による対テロ・オペレーション実施中, 2人のテロリストが自爆し,男1人女1のテロリストが死亡したとのことです。また,本爆発による負傷者はいないとのことです。安全の確保のため現場周辺は絶対に近づかないでください。

トルコにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ
在トルコ日本国大使館

1 報道によりますと,本日10月8日(土)午前6時30分頃,アンカラ県中心地から南方約30kmに位置するハイマナ郡の馬牧場において,警察による対テロ・オペレーション実施中,警察官がテロリスト2人に投降を呼びかけたところ,2人のテロリストが自爆し,男1人女1のテロリストが死亡したとのことです。2人のテロリストは自動車爆弾テロの準備をしていたものと見られています。また,本爆発による負傷者はいないとのことです。県知事からの発表ではテロリストはPKKの可能性が高いとのことです。
2 詳細は不明ですが,現場付近は不測の事態が起こる可能性もありますので,絶対に近づかないでください。
3 また,10月10日は,昨年アンカラ駅前で発生したISILによると見られる自爆テロから1年にもなります。引き続き,最新の治安情報の入手に努め,デパートや市場等不特定多数の人が集まる場所,公共交通機関,ホテルなどの宿泊施設,ビーチ等のリゾート施設,観光施設,政府・軍・警察関係施設,欧米関連施設等を訪れる際には周囲の状況に注意を払い,不審な状況を察知したら,速やかにその場所を離れるなど安全確保に十分注意してください。

在トルコ日本大使館
領事班
代表電話:0312-446-0500

******************

10月9日には。
ハッカリ県シェンデェンリで

検問に引っかかった
爆弾満載のトラックが

逃げられない、と踏んで
その場で、自爆。

兵士10人、民間人8人の
あわせて18人が、死亡。

負傷者27人という
大惨事になった。

トラックは、約5トンの
爆発物を、積んでいたそうで

現場には
7メートルほどの、
穴があいた、という。

攻撃は、
PKKのもの、と断定され、

即座に
報復の空爆攻撃が実行されたけど。

亡くなった人は
戻ってこないもんね…。

そういえば。
シリアに侵攻した

トルコ軍は
どうなってんの?って話なんすけど。

現在も
「フラットの盾」作戦は、続行中で

48日が経過
したんだっけかな?

チョバンベイ(エル・ライ)を
手中に収め、

更に、南下は
続いており。

次なる目標は
ダブク村、という

人口5000人ほどの
場所らしい。

ここは、ISISが
前線基地として

使用している場所、
だそうで。

激戦が
予想されるそうです…。

まだまだ、
続くってこったな。これは。

そんなわけで。
きな臭さは

全然、
なくなってませんけど。

一応。
本土?ってか。

爆弾攻撃を
抜かしたら

トルコの国の中自体は
平穏なんすけどね。

特に、カッパとか
地方都市は

今のところ
平穏そのものですが…。

もちろん、これは
絶対安全、って

保証じゃ
ないですけどね。
残念ながら。

なんかね。
いとも、当たり前の事みたいに

書けちゃう自分が
マジで、最近、怖いっす。

こんな事にも
人間、慣れることが、できるんだなって。

こんな記事を
書かなくていい日が、

早くトルコに
やってこないかな…って。

願ってやみませんよ。
ホントに。



本日もお付き合いいただいて
ありがとうございます。

ぽちっと応援
よろしくお願いします。

にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
『中東』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬の風邪には、ハーブティー... | トップ | カッパドキアの秘境・GOLGOLI... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゆずる)
2016-10-16 11:45:53
相変わらず日本にはトルコ情勢はあまり入ってこず。。。
クーデターの粛清報道の方が若干多いかな?って状態です。
ブログからは、羊飼いさんがパニックを起こさないように平常心を保とうとする姿が見て取れるようです。
日々忙しく心休まる時も多くないと思いますが、いつも羊飼いさんを応援しています\(^o^)/
ゆずるさん。 (トルコのひつじ飼い)
2016-10-19 08:03:56
いつも、応援ありがとうございます!
最近のトルコでは、こういう情勢が、あまりにも普通になりすぎて、センセーションでも、なんでもないんでしょうね~。ニュースにする価値もないほど、普通の事になってるのかも?!ここ数日は、今度は、戦争の報道、イラクのモスル侵攻と、シリアのダブク村侵攻の話題で、もちきりです。
あとは、大統領制にするための、国民投票をするとか、しないとか…。日本にいた時は、想像もできなかったほど、きな臭い毎日ですよ。ホント。

コメントを投稿

事件・事故・宗教・政治」カテゴリの最新記事