風の記憶

the answer is blowin' in the wind

たったひとつの

2017-06-17 | 

 

 

 

たとえば、
とても可愛らしいスズランの花を見つけて、それを撮影しようとしても
場所が悪かったりして思うように撮影できないときがあります。

そんな時は自分にこう言い聞かせて撮るのを諦めます。
「まあ、どこにでも咲いている花だから、別の場所に咲いているやつを撮影しよう」

でも、その時感じた可愛らしさを見つけることは、
もう二度とありません。

そこに咲いていた花は「どこにでも咲いている花」ではなく、
「世界にたったひとつの命」だからです。

 

 








撮影DATA
Nikon D750
TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO VC


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 庄内情報へ にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ 
   


明日はきっといい日になる
クリエーター情報なし
Della Ink.




『写真』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 月山春景 | トップ |   
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
スズランの花 (田舎人)
2017-06-17 17:33:04
今日は。
これだけ見事な玉ボケが撮影できる場面は、そうそう無いと思います。素晴らしい写真ですね。
田舎人さんへ (伊藤)
2017-06-18 15:09:05
田舎人さん、こんにちは。(^^)

実はこれ実家の花壇のスズランなんですが、母が亡くなってから放置状態で雑草だらけだったんです。(^^;
雨上がりの午後4時頃、そこに日が射したら雑草のしずくが一斉に輝きだしたんです。
マクロレンズでのぞくと予想通りファインダーの中は玉ぼけ天国でした。(^o^)v
すごい♪ (neko)
2017-06-21 22:52:26
伊藤さん、おばんです。

スズランの周りに光の精が集まって来ているようです。
こんなにも見事な玉ボケを、ファインダー越しに見たら、私なら手が震えてしまいそう。

素晴らしい時間との出会いですね。
だから写真を撮るのはやめられないですね。^_^
nekoさんへ (伊藤)
2017-06-21 23:40:28
nekoさん、こんばんは。(^^)

肉眼ではなかなかこうは見えないんですが、レンズを通すと夢のような世界が見えますね。
この場面も、興奮しながら撮っていましたよ。(^^;)
身近な傍らの中にも素敵な瞬間はありますよね。そんな世界を撮り続けて行けたら良いですね。
私らしく。(^^)/
伊藤さんへ (neko)
2017-06-25 16:01:30
ほんとですね。
レンズを通すと肉眼では見る事が出来ない世界を見れますよね。

もちろん、肉眼で見ている時の空気感も無くてはなりませんけど♪

伊藤さんのお写真、また楽しみしてます。(^_^)
nekoさんへ (伊藤)
2017-06-26 15:40:19
マクロレンズは特にのぞいて見てハッとすることが多いですよね。
こんな世界が見れるなんて、やめられません。(^^)/

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL