週五日記

ボチボチがんばります

病院は東京から破綻する 読了

2017-05-26 10:35:39 | Weblog

この本を購入したものの、

突発的な仕事に追われ、読めなかったが、

たった今、読了。感想、、、かなり読んで良かった。

 

以下、私なりの感想

(1)日本とベトナムで活躍する眼科医(フリーランス)の存在に、かなり驚いた

(2)仙台厚生病院、、、かなり医学教育が手厚い。

(3)消費増税は、有名な病院においても、かなり打撃だったということ

(4)基本的に、日本全体は、医師不足ではないか。

(ただし、これだけは、論理的、かつ定量的に納得出来たわけではないが、特定の地域によっては、

医師不足になる場合は、間違いなくありそう)

(5)医療事故でこそガバナンスが問われるということ

(6)がん検診は、良い面ばかりではないのではないか

(7)災害医療において、人工透析を行っている病院が、比較的、中小医療機関なので、

かなり、災害医療を考える上で、どのように行政や他の医療機関とネットワークするか、重要なのではないか?

 

これだけ知ることが出来た。

ほんとに。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 面談で考える | トップ | 日本経済新聞平成29年5月28日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む