トロルお爺の木aワーカー林住記

山の一作業員記す尻まくりワールド雑記帳

ヤマツツジ咲いた

2017-05-06 | 小父のお隣さん
 ヤマツツジが咲きだし離れたところからでも赤い花で気を引いてくる。一度は見に寄るけれど、寄るのは小生ばかりでは無くアゲハの方が足げく通っていく。花を見るために寄るよりも吸蜜するチョウを眺めたくて寄るようなものである。

 ウツギも咲き始めたが、緋色の花色はお世辞にも綺麗とは言い難く、別の種類のウツギ開花が待たれる。
 
 今日、作業していた脇の林道擁壁にミヤマハンショウズルの蕾が出ていた。小生は気にも留めなかったが撮影していくおやっさんがいて気が付いた。今期も、時を置かずして切り取られていく運命にある。
ジャンル:
植物
この記事についてブログを書く
« 機関車トーマスを「子どもの... | トップ | 何処も同じか、春の憂鬱 »
最近の画像もっと見る

小父のお隣さん」カテゴリの最新記事