トロルお爺の木aワーカー林住記

山の一作業員記す尻まくりワールド雑記帳

立ち枯れ木の除伐

2017-03-21 | 今日は真面目に
 ひょうたん池の西側、数年前にカラスザンショウ5本が枯れたのは承知していたが、人が入り込む場所でもないから除伐は後回しにしてきた。
 今回、見回り時に枯れ枝の落下だけでなく胸高径25㎝あるのは倒木に、一本は幹の途中で折れ掛り木になっていた。もう先送りは出来ず立ったままの枯れ木4本と倒れた1本を処理した。

 何故、同時期にカラスザンショウだけ枯れたのかの理由は不明なものの、切断面を見ると年輪の幅は広い。成長の早いのは承知だったが木質もスカスカ感があり、容易に処理できてあっけなかった。この他にも立ち枯木が近辺に数本あるのだが、水辺や工作を優先した結果、後回し後回しで現在に至っている。

  ➡ 

                      ➡ 
ジャンル:
環境
この記事についてブログを書く
« ヤマキチョウ出た | トップ | スミレ開花 »
最近の画像もっと見る