トロルお爺の木aワーカー林住記

山の一作業員記す尻まくりワールド雑記帳

部分最適化に化石層

2016-11-12 | 蝶の食草園
 堤の補強のための採土場所に化石層がある事は承知だったから、化石層の部分は土と混ぜないように掘り出し食草園のキジョランの根元と来春に定植する二本の予定場所に客土した。採土のためにまだ削らなければならないので、次回の採集分は再度の客土と自宅株への客土分にする。

 自宅、フイールドともに各々のキジョランに産卵があり幼虫も視認できた。蔓そのものが生育不良で大きくないから食料の葉数に難があるけれど、化石層を施したことで生育用土がキジョラン向きになるだろうと期待しての事なのだ。
 「キジョランは石灰岩地層帯を好む」なら、この方向性に間違いは無いと独り信じて止まない小生であるが「鰯の頭も信心から」と言うことわざもあるから、正しいかどうかは結果で判る…。

クルミに添わせた産卵株  イボタに添わせた産卵株  来季定植部

 
ジャンル:
環境
この記事についてブログを書く
« 「機関車トーマス」 A(G... | トップ | 集水路の補修 1 »
最近の画像もっと見る

蝶の食草園」カテゴリの最新記事