トロル小父の木aワーカー林住記

山の一作業員記す尻まくりワールド雑記帳

オオスズメバチ御登場!

2017-04-21 | 小父のお隣さん
 初見は一週間も前なのだが、今年も食草園のヤナギの大木に女王様がいらっしゃいました。トンボ池2を拡幅した結果、ヤナギの幹元を通らねばならなくなったから裾が触れんばかりの距離になって、片思いのあの子とすれ違う様なドキドキ感がある。

 この時期のオオスズメバチは至近距離で見つめていても警戒行動や警告を発する事はまず無いから安心して接近、撮影出来るものの、それだけに威圧感があり圧倒される。
 秋口は「怖い、危ない」感が増大し、こちらから警戒を怠らないが、この時期は精巧で強固な身体を安心して観察でき、その美しさに惚れ惚れし、見ていて飽きがこず、女王蜂の貫禄を堪能する事が出来る。
 とても年間、多くの被害者が発生する最強の蜂族とは思えない「我、関せず」で、愛想もにべもない大物ぶりで、もう「じょっ、女王様まいりました!」と膝を折るしかない下僕になってしまう爺なのだ。

    苔を齧る   木肌を齧る   都合三匹
『虫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日のトンボ「シオカラトン... | トップ | 春雨じゃ、縫っていこうか… »
最近の画像もっと見る