トロル小父の木aワーカー林住記

山の一作業員記す尻まくりワールド雑記帳

*白露の頃

2016-10-13 | 感じるままの回り道
         ヒバカリの走る水辺や白露なり

         シオカラや翅濁り増す白露かな

         オニヤンマ下がり陽を待つ白露なり

         セミ侘し地を這う虫にもう勝てぬ

         空毬の数を増す森白露かな

         林道は空毬ばかり音もなし
『俳句』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 採れぬ生姜の皮算用 | トップ | 今日のトンボ「マユタテアカ... »
最近の画像もっと見る