トロルお爺の木aワーカー林住記

山の一作業員記す尻まくりワールド雑記帳

水槽のボウフラ防止

2017-05-17 | 今日は真面目に
 雨水水槽は火災防止のために設置していたのだが、少しばかりの菜園を楽しむ会員も出てきたから灌水用にも利用されるようになって、現在は拠点に5槽ある。ここにボウフラが大量に発生し、灌水にも使用するから灯油や薬剤で処分する訳にもいかず、思いついたのが「魚の餌にしてしまおう」と言う事だった。
 最初は和金の一匹でも入れておけば良いかと思ったのだが、狙う生物が出てくるのは間違いなくメダカに宗旨替えをした。ところがメダカは水質汚染に弱く、灌水する時に散布されてしまう恐れもあった。
 そこで最終兵器として「ドジョウ」を選んだ。これなら水質汚染や酸素不足にも強く、なにより水底で生活する魚だから汲み上げられる心配は少ないだろう。
 そこでペットボトルで作ったヌカビンを仕掛けドジョウ10数匹を採集し複数匹づつ雨水水槽に投じた。水中に浮遊しているボーフラが減少すればこの取り組みは成功である。
ジャンル:
環境
この記事についてブログを書く
« 出箱の亀さん、二階から目の保養 | トップ | 今日のトンボ「クロスジギン... »
最近の画像もっと見る