VOL2 わ・た・し流

おとぼけな私ですが 好きな本のことや 日常のなにげない事等 また 日々感じたことも書いていきます。

心は正直

2017-07-17 06:25:31 | 日記
やっと パソコンが落ち着いたので


  久々に更新


7月5日の記事で 会社のお局さまが調子悪い事を書いたが


  翌日から ずっとお休みしております・・・



本人に自覚は まったくないと思うけど


  とにかく 他人を気に入らず 意地悪しまくっていたが

ついに その矢は 自分に返ってきたのでした



 奇しくも 今TVでは そういった類の人物がとりあげられていて


こ・・これはっ!  まさにシンクロ!


  「自分は絶対に悪くない」常に悪いのは「あの人」

だから 気に入らないその人物を 徹底的に攻撃するのだ



 本人の中では 自分はいつも正しいので


意地悪や 攻撃をして その人を貶めたり 苦しめたりする事に


 まったく罪悪感はなく


気にも留めていないし そういう事をしている自分を知りもしない



  知ったら 自分の心が壊れるのだ


ここがやっかいなところ


  自分は いつも正しい裁判官で 悪者を成敗しているつもり


自分はずっといい子で生きてきた、と信じてる



  ・・・そして 結局 一番苦しむのは 本人・・・



もう一人の事務員さんは 音をあげている


  実際 そのお局ほど 自分は仕事ができない自覚があるし


そのお局のように 仕事が終わるまで 会社に居残ったり


 早く出勤して仕事を始めるというような発想はもともと持っていない


あげく お局が℡してきて 「私の大変さが良くわかったでしょう?


  上司からはゆっくり休んでいいからって言われてるのよ。頑張ってね」


なんてのたまうのだ



  たった2人しかいないのに

人間関係で もめるんだなあ・・・しょうもない  と 傍観者の私は思う



  そして 自分の担当している仕事と その事務員さんの担当している仕事を

取り替えて欲しいとまでいいだしたらしい


  「私には 無理

と その事務員さんは困って言った


  その大変な分 お局さんは いい給料をもらってるんだから

いいじゃんねぇ  というのが事務員さんの言い分



  う~~ん  だから余計にもめるんだなあ・・・


私は もう まったく 傍観者に徹する


  でもね  お局さんのいない事務所は


なんか 「さわやか」なのは 確か


  私はきっと お局がいやなんだろうな と 思ったのでありました・・・
『ささやき』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これから 増えるかもしれな... | トップ |   
最近の画像もっと見る

あわせて読む