トーネードの無職生活

無職生活になったのはなぜか?日常どうしているのか?
ウォーシミュレーションゲームの状況などをご紹介

ヴィクトリア開始

2017-02-24 10:57:00 | 日記
 ここしばらくCATVに録画しておいた番組が結構たまってしまったので、もっぱらそれを見ていたのでゲームをしていませんでした。で、久方ぶりにゲーム再開。今回はパラドックスのヴィクトリアをプロイセンでプレイすることにします。

 このゲームはゲーム開始時の経済や交易の初期設定がスムースにゲームを進める肝になるので、先人が残してくれた設定を使わせていただく。そしてまずはハノーファに侵攻。ハノーフアは簡単に降伏させましたが、ハノーファと同盟を組んでいたイギリス軍が上陸してくる。結構うっとうしいのですが、上陸してくるたびに火消しに回る。しばらくしてイギリスから和平の要請が来たので受託。

 ついで、ドイツは小さな国がたくさんあるのでそれを占領してしまおうと思い、一国との同盟を破棄して宣戦布告。するとそれらの国々が同盟を破棄して攻め込めるようになったので、一気に侵攻。ところが、ここでプロイセンと同盟していたオーストリアが宣戦布告してきた。

 ドイツの小国の中では一番大きいバイエルンが国威のポイントを上げることを条件に和平を求めてきたので、オーストリアと戦うために和平を受託。国威を一気に上昇させることはできましたが、小国を我が領土に組み込むことができませんでした。もしかしたら外交で他の手を使えば領土に組み込めたかもしれませんが、それは次回にまわすことといたしましょう。

 ということで、対オーストリア戦のために部隊をオーストリア国境に集中させているところです。この戦いでオーストリアの領土をかすみ取れればいいなというところ。それから、将来ロシアと同盟を組みたいのですこしづつ友好度を高めています。ただ、クリミア戦争があるはずなので、その前に同盟を結んでしまうと戦争に巻き込まれるので、戦争が終わったらロシアとの同盟を目指します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「恋をする」が届く | トップ | プレミアムフライデーはどう... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。