トーネードの無職生活

無職生活になったのはなぜか?日常どうしているのか?
ウォーシミュレーションゲームの状況などをご紹介

今度はプロイセンからオーストリアに宣戦布告

2016-10-25 10:41:34 | 日記
 ヴィクトリアをプロイセンでプレイしています。このゲームでは戦争をして講和をすると、和平条約が結ばれて5年間かな、その国と戦争をすることができません。これまでオーストリアとの戦いでは、ロシアが和平条約を切れたところでオーストリアに宣戦布告してロシアと同盟をしているプロイセンも参戦していました。

 今回も同様かなと思い事前に準備。これまでは各師団を一個師団ずつ各地区にばらまいて配置していて、戦争するとなった時に国境線に集中していたのですが、そのバラバラのまま戦っていました。それを5~6個師団にまとめて将軍に率いらせるにしました。これで損害もすくなくなるかなと思います。

 ところが、今回に限ってロシアがオーストリアに宣戦布告しそうにありません。同盟国だとその国の部隊の配置がわかるのですが、オーストリアとの国境には一個師団を張り付けているだけです。そんなことで今回はプロイセンからオーストリアに宣戦布告してロシアを戦争に巻き込むことにしました。

 もう四回ほどプロイセンとロシアと戦って領土を削り取られているオーストリアは国力も弱っているので、多少強引でも戦うことができます。今回はオーストリアを分断してアドリア海まで進出してやろうかと考えて進撃しました。ウイーンはロシアにおまかせですし、東方もロシアの切り取り放題にしています。

 結果、オーストリアはロシアと講和して戦争終結。プロイセンはプラハともうひと地区の二地区を併合しました。まずまずの戦果かな。また、5年後は攻め取らせてもらおう。

 しかし、本当にロシアだけは敵に回したくない。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« またもやオーストリアと戦う... | トップ | アドリア海まで進出 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。