トーネードの無職生活

無職生活になったのはなぜか?日常どうしているのか?
ウォーシミュレーションゲームの状況などをご紹介

クリミア戦争がおこる

2016-10-12 09:21:02 | 日記
 ヴィクトリアをプロイセンでプレイしています。ゲーム中のイベントとしては大きな出来事となりますが、クリミア戦争が起こりました。プロイセンにもロシアに宣戦布告するか、それとも中立を守るかの選択となり、中立を守ると国威のポイントが25下がるとのこと。宣戦布告しても下がるはずですが、どちらを選択するか。

 プロイセンにとってロシアとの友好度は高いのに対して、英仏との友好度は低いというかマイナス。もしロシアと開戦しても援軍が送られてくるとも思えません。それからロシアはプロイセン国境沿いに一個師団を並べています。クリミア方面で戦闘が起こったからと言って、プロイセン国境の部隊を引き抜くのは考えにくい。逆にあまるほど部隊を持っているはず。

 それに対してプロイセンは動員をかけても12個師団ということで、兵力的に決定的に少なすぎる。ロシアと戦うとすると動員で30個師団はほしいな。いくら精強なプロイセン軍といえども兵力差は埋められない。そしてロシアから領土をかすめ取れたとしてもポーランドの一部くらいのものにしかならないだろうから、受けるであろう損害に対して割が合わない感じがします。

 そんなことで、クリミア戦争では中立とすることにしました。逆にフランスがプロイセンとの国境、国境は一地区だけなのですが、に部隊を集中してきたので、こちらとしても新たに部隊を配備することにします。まずは工兵を含む師団を配置し、順次砲兵を含む師団を配備する予定です。

 あとはひたすら内政を続けていますが、まだ鉄道を引くことができないのですが、何が足らないのかなあ。あと、原材料不足でちやんと稼働できていない工場があるのですが、交易をいじくったりしてみたもののうまくいきません。これもどうしたらよいのかなあ。ちと悩むところです。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デンマークに戦争をふっかけ... | トップ | 再びデンマークと戦う »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。