トーネードの無職生活

無職生活になったのはなぜか?日常どうしているのか?
ウォーシミュレーションゲームの状況などをご紹介

原付の修理に二万円弱

2017-04-18 03:58:02 | 日記
 先日、通院の途中にブレーキがロックしてしまった原付。バイク屋のおやじが警察署に止めていた原付を回収してくれて、修理をしてくれました。もともとが中古で購入した原付だから新品で購入したのよりもリスクはあると思っていたのですが、ブレーキがロックしちゃうとはね。修理代金2万円弱かかりました。

 故障の原因はよくわかりません。徐々に走行中でも後輪のブレーキがかかってしまっていたようです。短時間の走行だったらブレーキが焼き付くこともなかったのでしょうが、今回はそこそれ走ることとなったので、徐々にブレーキが焼き付いてしまったようです。それにしてもバイク屋のおやじが故障した原付を遠地にかかわらず回収して修理してくれたのでありがたいことです。

 家の近所を走っている分には故障してもすぐに回収してもらえるでしようが、たまたま30kmも先に向かっていたので、バイク屋のおやじもあれまということで戸惑ったようです。ですが、故障した原付を止めていたのが警察署ではありましたが、実に不親切でありまして問題なく回収できたようでなによりでした。

 警察署というところが、自分の任務と理解しなければ、それ以外の事柄は徹底的に関与したがらないという姿勢が確認できたのは大きいですね。全く信頼に値しません。私のような原付が故障して駐車場に置いておいてほしい程度の事なら、別段命にかかわる問題ではありませんが、最近はちょっとしたことで命にかかわる事件が頻発しています。

 事件として起こってしまったら警察の出番であるのは確かですが、その前の事件を防ぐしていう機能を警察が果たしているのかとというと、今回の故障した原付を警察の駐車場に止めておくことだけをとってみても、お役所仕事になっているのではと心配になっています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国民党を併合 | トップ | ハーツオブアイアン2技術開... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。