政府、社会の問題、提言など

社会、経済、政治などの問題点について投稿して行きます。 又、テレビ報道しない重要な出来事や、注目すべき出来事も対象です。

茨城で北部で震度6の地震が発生!〜 日立市の定点カメラでは「虹のようなモノ」も映っているようだ!。

2016年12月28日 22時00分01秒 | 社会




*緊急地震速報後、10秒程度後に、都内でも低周波の揺れが感じ取れた。



*ところで、日立市に設置しているカメラでは、虹のようなモノが映っているが、これはカメラレンズのコーティングの反射なのか?。

他の地区の映像では出ていなかった。

明るい光源で逆光のような状態では出やすいが、暗い夜の撮影では普通は出ないと思うが。

念の為に投稿しておく。















*今回の地震では、大きな被害は出ていないようだ。






ジャンル:
災害
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 韓国市民団体、駐韓日本領事... | トップ | 株式会社 電通 の 石井 直 社... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
torl_001 (NHKの地震報道で・・・。)
2016-12-28 22:07:04
JR東海よりも常磐線の被害は出ているのか?。

震源から離れた地区の報道を行っても意味は無いのでは?。

震源に近い地区の路線は大丈夫なのか?。

その事についての報道が無い。
torl_001 (ルネサスエレクトロニクス、「ひたちなか市」の「主力工場で被害!」のようだ!。)
2016-12-31 12:00:06

ルネサスは、最近、呪われているのでは?。

工場でのトラブル、多くないか?。


日本は地震大国なので、工場も「免震システム」が必要なのでは?。

全てではなく、重要機器を設置している所に「免震システム」を付けると言う事も考えた方が良いと思える。

自社は安全性向上、また「免震システム」の企業にとっては、新たな設備設置と言う事で、業界も活性化しやすくなる。



記事参照


ルネサス主力工場に地震被害 茨城、生産能力低下
2016年12月30日 14時27分

 半導体大手のルネサスエレクトロニクスは30日までに、震度6弱を観測した茨城県北部の地震で、主力の那珂工場(同県ひたちなか市)の設備などに被害があったと発表した。

復旧に数日間かかるため生産能力は落ちる見込み。製品供給に影響がないか確認を急ぐ。

28日夜の地震の後、操業を停止して点検したところ、製造装置と製品の一部に被害が見つかった。

点検が終了した工程から順次操業を再開する。

那珂工場は自動車のエンジンの制御に使う「マイコン」などを生産する主力工場。

東日本大震災でも被災し、自動車や電機メーカーの生産に大きな影響が出た。


http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/298709


torl_001 (数時間前から北海道と九州で震度5レベルの地震が連発!。)
2017-07-02 01:08:58
東南海沖の巨大地震に繋がるのか?!。

コメントを投稿

社会」カテゴリの最新記事