政府、社会の問題、提言など

社会、経済、政治などの問題点について投稿して行きます。 又、テレビ報道しない重要な出来事や、注目すべき出来事も対象です。

米国Yahoo、無くなってしまうようだ!〜 社名を「アルタバ」に変更、投資会社に/現状の米国大統領について。

2017年06月14日 18時28分25秒 | アメリカ合衆国/カナダ


「23年の歴史」と言う事は(2017-23=1994年)1994年と言う事か。

ちょうど庶民の間で、NiftyなどのBBS通信から Internet に、切り替わってきた頃か。

ネット閲覧のブラウザーなどもNCSA Mosaic や Netscape Navigator などがあった頃だ。

ものすごく伸びた企業であったが、やはり23年と言う事を考えれば、会社寿命と言う事を考えた場合、決して長いとは言えない。

しかし、長ければ良いと言う事も言えない。


Internet の世界を考えた場合、一般ユーザーサイドの現状では「スマホ携帯」と「タブレット・PC」が主流となっている。

大学など、講義で使用するなどの学生の方などは、「ノート・パソコン」が必需品だ。

昔は、「スマホ携帯」や「タブレット・PC」が無かったので、持ち運ぶパソコンと言えば、「ノート・パソコン」が主流であった。

しかし、その比率も、最近では大きく変化していると言えそうだ。

「ノート・パソコン」に、「スマホ携帯」と「タブレット・PC」を含めたモバイル PC の各比率は、どうなっているのか?。

調べた訳では無いが、「スマホ携帯」を60%とした場合、「ノート・パソコン」は、25%、「タブレット・PC」は、15%くらいの比率ではなかろうか?。


Yahooと言えば、日本の「Yahoo」の経営者もすこし前に、病気なのか死亡した報道があった。

それらの現状を考えると、ネット社会の一つの区切り、転換点なのかもしれない。


少し前に、米国の大統領選挙があり、大統領が、オバマ氏からトランプ氏に交代したが、遠目で見ていても、なかなか安定しない状態が続いている。

トランプ氏が、米国の大統領だと、米国経済、社会、他国に対しての影響力など、総合的に考えても「米国自体が弱まる」ように見えてならない。

個人的な見解では、「早めに交代した方が良い」と思える。

やはり、投資家、ビジネスマンと、政治家になるべき人間は、「異なる」と思う。

今の米国を見ていると、政治が「地に着いていない」と言うように見えてならない。

日本から見れば、やはり、「パワフルなアメリカ」と言う状態が良いのかもしれない。



記事参照


消える米ヤフー ベライゾンが買収、23年の歴史に幕
2017/6/14 7:54


 【ニューヨーク=清水石珠実】米通信大手のベライゾン・コミュニケーションズは13日、米ネット大手ヤフーの中核事業の買収手続きを完了したと発表した。

ヤフーは社名を「アルタバ」に変更し、中国のアリババ集団や日本法人・ヤフーの株式などを管理する投資会社となる。

 ネット企業の草分け的存在のヤフーだが、創業から23年あまりで事実上その歴史に幕を閉じることになった。


(写真)ヤフーのマリッサ・メイヤーCEOは退任する
http://www.nikkei.com/content/pic/20170614/96958A9E9381959CE3E69AE29D8DE3E6E2E4E0E2E3E5E2E2E2E2E2E2-DSXMZO0844674017102016FFB003-PB1-4.jpg


 ベライゾンは頭打ち傾向が顕著な携帯電話事業に代わり、ネット事業を成長のけん引役に育てる計画だ。

子会社「オース」を設立し、傘下のネット事業「AOL」と今回買収したヤフーの事業を統合。

「ハフポスト(旧ハフィントン・ポスト)」「ヤフー・ファイナンス」などを軸にネット広告の収入増を目指す。

 買収完了を受け、2012年からヤフーを率いてきたマリッサ・メイヤー最高経営責任者(CEO)は退社する。

米報道によると、ベライゾンはAOLとヤフーの統合に伴い、両社従業員の約15%に当たる2100人の削減を計画している。

 ベライゾンは16年7月、ヤフーの中核事業を約48億3千万ドルで買収すると発表した。

その後、過去にヤフーで大型の顧客情報流出があったことが発覚し、今年2月に約44億8千万ドルに減額することで合意していた。

 日本のヤフーの事業は今後も継続しサービス名に変更はない。



関連キーワードで検索


ベライゾン・コミュニケーションズ、ヤフー、マリッサ・メイヤー、阿里巴巴集団、アルタバ、オース、AOL、ヤフー・ファイナンス

• 米ヤフー「解体」の意味するもの (2017/6/14 2:30)
• 米ベライゾン、ヤフー・AOLの統合会社で2100人削減 (2017/6/9 8:30)
• 米ヤフー実質6%減収 事業売却は6月完了 (2017/4/19 9:56)
• ブランドは継続 AOLが買収後新会社 (2017/4/5 12:18)
• 米通信大手ベライゾン傘下AOL、ヤフー買収完了後は新会社「オース」に (2017/4/5 3:56)



http://www.nikkei.com/article/DGXLASGN14H0O_U7A610C1000000/







ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「日本政府がメディアに直接... | トップ | 06/14 NHK「ニュース WATCH 9... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アメリカ合衆国/カナダ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL