政府、社会の問題、提言など

社会、経済、政治などの問題点について投稿して行きます。 又、テレビ報道しない重要な出来事や、注目すべき出来事も対象です。

来年4月「ガス小売り全面自由化」〜 新規事業者のガス管利用料「総括原価方式!」「消費者のガス料金に上乗せ負担」に!。

2016年12月07日 13時31分01秒 | 経済
(株式会社 竹松組)ホームページより ガス管工事の様子。
◆成20年度 安江町・彦三町2丁目地内ガス管及び配水管改良工事 より。
http://www.takematugumi.co.jp/images/43-1.jpg


利用料は消費者のガス料金に上乗せ?!、電力会社の「総括原価方式」と同じになるようだ!。

関西電力の悪徳経営者と同じように意味の無い工事を行い、「金額を高くつり上げられる可能性」がある!。

ガス会社が、消費者に対し、ガス料金を意図的に高く設定も出来ると言う事だ。

良くない方式だ!。

しばらくしたら問題が発生してくると思われる。



記事参照

ガス導管利用料決定へ 電力ガス監視委
2016/12/7 11:56


 経済産業省の電力・ガス取引監視等委員会は7日、ガス大手が所有するガス導管網の利用料(託送料金)を決める。

大手各社の申請した料金よりは下げる見通しだが、来年4月のガス小売りの全面自由化で参入する事業者が納得する料金になるかどうかが焦点だ。

 ガスは液化天然ガス(LNG)基地やタンクから導管を通って家庭に供給される。

導管は大手しか持っていないため、ガス小売りに新規参入する事業者は利用料を払って導管を使う。

利用料は消費者のガス料金に上乗せする。

 利用料はコストの積み上げで決まる総括原価方式。

7日の委員会で東京ガス、大阪ガス、東邦ガスの大手3社が申請した料金の妥当性を検証し、新たな料金を決める。修繕費などの原価に削る余地がないかを確認する。



http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS07H13_X01C16A2EAF000/







ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 民法改正 〜 法務委員会で、... | トップ | インドネシア・バンダ・アチ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

経済」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL