政府、社会の問題、提言など

社会、経済、政治などの問題点について投稿して行きます。 又、テレビ報道しない重要な出来事や、注目すべき出来事も対象です。

三菱重工、日立製作所に対し、7600億円もの損害賠償請求へ!〜日立は「法的根拠に欠ける」と言う事で、拒否の構え。

2017年02月09日 09時49分49秒 | 経済



記事参照



三菱重、日立に7600億円請求 南ア発電事業 支払い拒否の意向


日立製作所は8日、三菱重工業との合弁会社が南アフリカで進めている火力発電事業を巡り、三菱重工から約7600億円を請求されたと発表した。

三菱重工は昨年3月、損失の原因は日立にあるとして約3800億円の支払いを求めており、請求額がほぼ倍増した。

日立は「契約に基づく法的根拠に欠けるため請求に応じられない」として支払いを拒否する考えだ。

三菱重工は請求について、「詳細は答えを差し控える」とコメントした。

両者はコンボも協議を継続する考えだが、対立が続けば、両者の火力発電事業が統合してできた「三菱日立パワーシステムズ(MHPS)」の事業に影響が出る恐れがある。



2017/02/09 読売新聞の朝刊の紙面より。




『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 複写機、プリンターのリコー... | トップ | 稲田防衛大臣について、国会... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

経済」カテゴリの最新記事