都立学校保護者のつぶやき

このごろ学校が何かヘン。前は都立高校と言えば「自由、自主」の校風を誇ったのに今はキュウクツで重苦しい。どうなってるの?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

卒業式のチラシ配りで見えてきたもの(続)

 | Weblog

先週に続き、都立高校の卒業式の校門前で保護者有志がチラシを
配ったときの、学校の管理職との驚きのやりとり。   

★「教育の妨害だ! 違法行為だ!」★

ある全日制普通科高校で、生徒にチラシを配っていると、副校
長が出てきて、生徒には配らないでくださいを連呼します。
例によって「生徒さんに配りにきましたから配ります」と言っ
て、なぜいけないのかと問うと、
副校長 「教育に対する妨害だ!。」
私 「えー! あなたの言う教育というのは一体どんな教育です
か。あなたたちがちゃんと教えないから、私たちがこうして
配っているのです。」

副校長 「あなたたちのやっていることは違法行為だ!」
一同  「これの一体どこが違法行為なんですか。」
副校長 「生徒には配らないでください

この副校長は忠実にも、校門にいる間ずっと
生徒には配らないでください」を繰り返していました。
途中、監視に出てきた学校の管理職に対し、一人の教員が、
そんな副校長に対して、「なぜいけないのか」と何回も
抗議してくれる場面もありました。


★★なんと、110番通報した学校★★  

同じく全日制の普通科高校の卒業式でのこと。
チラシを配り始めて少しすると、例によって、副校長らしき人間
が、生徒には配るなと言いに来たので、いつものやりとり。
この副校長はすぐにいなくなったのですが、少しすると、自転車
に乗った制服警官がやってきました。
何事かと思って尋ねると、
学校からの110番通報があって来た」とのこと。

この後、また出てきた副校長と、この日初めてチラシ配りに
参加したAさんとのやりとり
Aさん「学校が呼んだんですか
副校長「そうです
Aさん「なんで、これしきのことで
副校長「不測の事態に備えるためです
Aさん「呼ぶ方が不測の事態を起こすんじゃないの?」。

★★★驚きの「自由が欲しいなら私立に~」発言★★★

警官を呼んだ同じ学校でのこと。
Aさんと、この学校の「管理職」だと名乗る人間とのやりとりです。
Aさん「私の友人にもこの学校の出身者は何人もいるし、
お子さんがこの学校という人もいっぱいいます。皆この
学校は自由でいい学校と言ってるのに、こんなことする
なんて…」
管理職「通行の妨げになるようなことをあなたたちがする
からだ。一体あんたは何者だ?」

Aさん「私は光が丘に住んでる○○○子です。家の子達も
自由で制服もない都立出身者です。先生も、10年前は、
日の丸に頭下げたり、君が代必死で歌わせたりしなかっ
たでしょ?  なんでこんな事になっちゃったのか、疑問に
思わないの?石原の言うなりになって、都立の自由と誇り
はどこに行ってしまったの?」

管理職「自由が欲しいなら私立に行けばいいだろ!」
Aさん「えー!!!!!」
(Aさんのあまりの驚きの声に一同集まり、このとんでも発言に
びっくり)
Aさん 「あのね、先生。先生もこの事態に巻き込まれてる
犠牲者だと思うけど、一度ご自分の立場を相対化した方
がいいですよ。
永井愛の《歌わせたい男たち》という芝居を観て下さい。
先生みたいな人が出てきます

(ちなみにAさんは前日《歌わせたい男たち》を観たばかり
でした。)    

 

このブログへのお便りは muzmuz@hotmail.co.jp へ

 

              

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 卒業式のチラシ配りで見えて... | トップ | 座るべきか立つべきか――ある... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL