鳥撮り物語

鳥さんとお話し出来たら・・・それは夢か幻か♪
あっ、それから珍しい鳥さんは登場しません(^_^)

仰る通り、自己満足ですよ~だ(ー。ー)

2017-05-16 | 翡翠


昨日はお天気こそ良かったけど、風が強く陰で長く座ってたら、

肌寒いほどでした、もちろん日向で日焼けするよりは良いので、

我慢して日陰に待機してました、最近はカワセミの巣の様子を観察してます。

100m以上は離れてますので、カワセミにストレスを与える事はないと思います。

散歩の方が、毎日大勢通る道の横ですから、見てると胃が痛くなりそうです。

巣の真ん前で、魚捕りして遊ぶ親子が来たり、犬の散歩の人はリードを外して

犬を遊ばせたり、巣の周りの草を抜く人が居たり・・・(長文になります)


巣の周りの草を抜く方には、声をかけさせていただきました。

「実は・・・」と、理由を話したので、一応理解はして頂きましたが、

「市や県や国に、保護の活動を呼びかけたら良いのに」と言われ、

それは出来ません、知らない人にまでココに巣があるよって、

教えるのと同じですからと、自然のままで繁殖させたいと言ったのですが、

再度会った時に、この事は役所に(何処かの部所)報告して置きますからって(ー。ー)


その上、「何時も川横で写真を撮ってますね」と言われ、「はい、川で

何時も楽しく遊ばせてもらってます」と言ったら、「よく見かけます、

草を引いたりしてますよね」って仰るので、「草を引いたりゴミ拾いしたり、

川への微々たるお礼のつもりです」って言ったのですが、その方が言いました。

「あの行為は自己満足でしょう、川で遊ぶのでお礼のつもりだと言うけど、

自分が居心地いいようにやってるだけでしょう」的なことを言われました。

一人ひとりが、少しずつやる事も、大事なのではないかと思うのですが・・・

ボランティアを否定するような発言で、話すのが嫌になりました。


その方は元役人で、河川などの視察に来る役人に、何を言っても話は

そこだけの会話で上まで届く事なんかないんだと、カワセミの繁殖のこと等

気遣う事もないような、役所の考えを自慢話のように話すのです。

ベルさんは、そんな役人ばかりでは無い事を、強く願ってます(^^)

今日の野鳥はコゲラさんです































今日は長文の記事でしたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。

感情に任せて書くのは良くないと、この事が有ってから、

ちょっと日を置いてからの記事にしました。

   


『鳥』 ジャンルのランキング
コメント (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もう巣立ったの(゚O゚;アッ! | トップ | ありゃ~やっちまった! »

19 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (山親父)
2017-05-16 07:49:19
それにしても、腹のたつ奴だな~!

確かに、自分が好きでやっている事だけど
もっと、違ういい方があるべや~ってね(怒)
おはようございます (imaipo)
2017-05-16 07:53:27
いやな奴がいますね、勝手にやってる?
それはないだろう、役人このような人間が多いと思います
日本語が意味が通じません。
つまらんヤツ (きんじろう)
2017-05-16 09:23:30
おはようございます。
そんな目で見ているヤツが居るのですねぇ。
元役人ならベルさんの行動を見て「いつも感心しています。」くらいの声かけてもいいじゃん!

出来ないので皮肉を言っているだだのヤツですね。
退職しても公務員精神を忘れるな!ですねぇ。

赤いカンザシのコゲラ君にナイスぽんぽん!
お早うございます (筑前の国良裕)
2017-05-16 09:41:21
この方はきっと嫌われ者ですね、さらにこういうタイプで口が回る人は最悪です。
どこにでもいるタイプなのでとにかく接触しないようにしてきましたよ。
嫌な思いをされましたね。
でもカワセミや野鳥を守るためにもこれからもひるまないでがんばってください。
おはようございます (ヒューマン)
2017-05-16 10:01:32
物事を素直にみつめることができない人間なのですね
ちょっとした気遣いだけなんですがね
おはようございます♪ (umi)
2017-05-16 10:38:35
読ませて頂きながら、ムッ!
自己満足の世界、こんな捉え方をする人もいるんですね~
人間、素直な気持ちを忘れてはいけないと改めて思いました
コゲラ、可愛いです~
ベルさん、めげないでね~~
今日は (ktemple)
2017-05-16 11:08:40
本当にいやな事をいう人ですね。どうせ話すなら
お互いが気持ちよくなる話し方がなぜ出来ないのか
不思議の様です。
コゲラさんの写真迫力があります!
カワセミさん抱卵で餌取りが少なくなってか
少し痩せた感じ。
おはようございます! (たんたか)
2017-05-16 11:11:06
イヤなやつだねぇーーー

確かに勝手にやってますよ!開き直りそうですよ
ご苦労様くらい言ってもいいのにね

コゲラ可愛いですね!チラッと見える赤がいい!
こんにちは! (のり)
2017-05-16 11:23:32
仕事人間の方々は仕事を辞めた途端に「ただの」人になります。
今まで肩書きや仕事の付き合いで接してくれた人には見向きもされずに・・・。
きっと趣味を持って毎日楽しく過ごられてるベルさんの姿を見て羨ましく思ってたのでしょう。
と言いながら文章見ると腹たちますよね(笑)
カワセミの巣立ちが無事に行われますように願ってます。
今日は! (臥雲齊)
2017-05-16 13:11:52
つまらん元役人がいるものですね。本当に困ったものです。
コゲラ・カワセミ、何時もながら良いですね。癒やされます。
ありがとう御座います。
こんにちは (北の旅人)
2017-05-16 14:17:15
野鳥の写真を撮られるかたは総じて
野鳥の保護も同時に考えられてますよね
知人のアマ写真家のSさんもその典型ですね
野鳥保護の会の活動をやられています。
でも、日曜日にある会合でお会いしましたら
膵臓の悪い病気に侵されているとのことで
最後の写真展をやりたいと仰っていました
何とか、かなえさせてあげたいですね。
こんにちは~♪ (エゾモモンガ)
2017-05-16 15:08:15
いつも、美しくって綺麗に撮れてる
カワセミばかりを見ているエゾモモンガ
そんなやり取りがあったなんて‥‥ 知りませんでした

立場上、いろいろな意見があるでしょう
鳥撮りの我々にも、言い分がありますよね~
何とか折り合いがつくといいですね!

今日、ヤマゲラの巣の前での撮影
いろいろな方がいて、野鳥撮影がイヤになりました
こんにちは! (minoji)
2017-05-16 15:47:20
仕事を変えさせるのは難しいですね。
反論するには自然保護という観点が必要ですね。
草刈りを営巣中の期間だけは避けるというだけの事、愛鳥週間は何なのか?絶滅危惧を促進することでいいのか?
実は此方木曽川でも似たことがあります。
「ウマノスズクサ」がありました。でも毎年花が咲き種が出来る前に刈ってしまいます。いつの間にかなくなりました。
隣市でもう一つ木曽川にしかみられない?という珍しい草花(名前失念)を保護してます。開花し種が出来それがこぼれるまで夏草狩りをやらないということで保護できてます。
要は発注の時期を考え直さないと自然破壊は防げないと反論です。
誰か議員から言わせるといいのですがね~。

こんにちは (yukun2008)
2017-05-16 17:03:33
役人や政治家は庶民の暮らしや野鳥のことなどお構いなしですね、確かにそんの所に気を配るよりは利権や出世が気になるので当然でしょうが.....。ボランティアで住みよい環境を作るための作業をしてくれる方々に労いの言葉も無い様では情けないですね。
コゲラもカワセミも綺麗に輝いていますね、その元役人も野鳥撮りでも始めたら少しは見る目が変わるのでしょうが. ね........!?
嫌な奴! (noratan)
2017-05-16 18:49:54
 こんな奴はいるいる!
特に、公務員に多い。教員にもいました。
立派にやっている他の公務員に失礼もいいとこですよね。
「役所なんてそんなもの・・・・・・」狂っているのじゃないですか?
自分がいたところなら、「申し訳ない、自分がいた職場だけど、何も出来なくて」くらい云え!・・・・・ここでrnoraが怒っても駄目ですね(クシュン!)
ホント!長くなりそうなのでやめます!

 ほんと きれいな子ですね。
明日は晴れるといいなあ~。
こんばんは (ふーちゃん)
2017-05-16 19:44:33
ベルさん
役所の中でも考えがそれぞれだなぁ~
という事に出会ったことがありました。

ベルさん悲しかったですね。
野鳥を愛する気持ちが
もっと通じ合えたら嬉しいですね・ベルさん。

コゲラ君と・カワちゃんがじっと堪えている
様子に今日は見えますよ。
皆ベルさんの味方 (エル)
2017-05-16 20:21:47
自己満足って何なんだろうその言い方!
その方の仕事の姿勢そのものが自己満足であろうと思いましたよ。
鳥さんたち、自然と共生するための考え方を人間も学ぶべきです。
絶滅してから大騒ぎする前にできることがあるはずですから。
あ~コゲラちゃん、かわゆし。
カワセミちゃん別嬪。眼福でした。感謝。
皆様へ・・・ (ベル)
2017-05-16 21:40:14
沢山の方にコメント頂き、有難うございますm(_ _)m
お返事が同じ内容になりますので、まとめてコメ返しをお許し下さい。

まず、自己満足のボランティアと言われましたが、その方も、
草引きしてたのです、防災のためって・・・
滅多な事で水も上がらない、護岸のぺんぺん草程度の草を引き、
協力してるなんて言ってましたが、此の方の方がどう見ても、
自己満足そのモノの行為に思えますが(^o^;

おまけに、その抜いた草を川に投げ捨ててます。
何かするなら、最後の片付けまでやって欲しいと思いました。
ベルさん達ゴミを集めたら、ゴミ集積場所へ持って行ったり、
国交省の下請けさんの、職員さんなどに頼んで処分して貰ってます。

草を抜いたりしたら川には流しません。
川が汚くなることを知ってますから、全部草むらに打ち上げます。
枯れて何時か土となるでしょう(^^)

定年してから一年程、川をお散歩して見た川が、綺麗になったのは、
最近河川の川底を工事した筈だとか、自己分析をはじめましたが、
ベルさんは10年間川を見て来たけど、底を触るなんて工事は無かった、
大雨で川の流れが、度々変化してると言う事も知らないで、
話す事が全て知ったかぶり・・・もう今度から、挨拶だけにします。

そして最後に、今日は国交省の下請けさん(川の浄化関連)に、
お名前は存じませんが、今日は大変お世話になりました。
この事を、明日の記事にしようと思ってます(^O^)
纏めレスで失礼しました_(_^_)_
何処の世界にも・・・ (saku)
2017-05-16 23:57:47
こんばんは!!
居るんですよ何処にも・・・まぁ~何を説明しても自分の殻に入ってしまっているので駄目ですね!!(≧▽≦)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。