政治、経済、映画、寄席、旅に風俗、なんでもありの個人的オピニオン・サイト
とりがら時事放談『コラム新喜劇』



「最低賃金を1000円に」

与党以外のほとんどすべての野党のマニュフェストのひとつだ。
ということで、まずは民主党岡田さんちの実家、イオングループから始めていただきたいと思う。
時給1000円。
たっぷりと儲けを稼いでいるイオングループであれば難なく出せる給金だろう。

ちなみインターネットでググッてみたらジャスコなんかは時給1000円以上のところも少なくないらしく、
「さすがは、岡田さん」
と金持ちの岡田さんをたたえたくなってきた。

しかし、一方、製造業や外食、中小の小売店舗では時給はだいたい800円から。
これを1000円に値上げされたら経営者たちは頭を抱え込むかもわからない。
「1000円に従うから、一人クビ」
なんてことも起こりうる。

その点、お金持ちの岡田さんや資産家の鳩山さんなんかは、そんな小さなことには構ってられないのか世間知らずなのか無関心だ。

現在の最低賃金は東京や大阪を除きだいたいが600円台後半。
賃金は国際競争力に直接関係してくるので国が力を込めて「最低賃金値上げ」なんていう一時代前の労働組合みたいなことをする必要はまったくない。
賃金上げて労働人口が減ってはなんにもならない。

ということで、まずはイオングループ全社で最低賃金1000円を実施できてから、岡田さんあたりには主張していただきたいと思うのであった。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« マリオはただ... 芸能界にはび... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。