疾風の如く!

弓道と美人画に生きる日々。

美人画「音羽(おとわ)」

2017年05月11日 | Weblog





タイトルは「音羽(おとわ)」でございます。

この舞妓はんの名前みたいどすな(笑)


この絵の背景は、ちょうど清水寺から帰る坂道の処です。

帰り道で振り向いた時のショットになります。




その清水寺には、有名な「音羽の滝」というのがございますね。

延鎮上人が、夢のお告げで霊水を求めて音羽山に入って見つけたそうにございます。


「音羽の滝」は、霊験あらたかな「延命長寿」「諸願成就」の清水でありまして、

音羽という名を持つ彼女の願い事も、いつか必ず叶うことでございましょう(笑)



それにしても、午後6時に閉まる清水寺なのですが、

月がここまで高いというのは夜中ですから、凄い念の入れようです。


こんな夜中にまで、再度、願懸けに来て、よっぽど好きな人でもいるのでしょうかねぇ・・。

音羽ちゃん・・・君の胸にある悲願はいったいなんぞなもし?











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 美人画「月と花と」 | トップ | 美人画「されど、夕陽は沈む」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事