疾風の如く!

弓道と美人画に生きる日々。

的前で100射

2017年08月13日 | Weblog
今日は、午後からの稽古に出て、的前で頑張りました。

でも、どうにもうまくいきません。


そうすると、錬士のM川さんから、ご指摘を頂き、

そこを修正しようと取り組みました。





皆さんが帰られた後、個人利用で2時間借りて延長です。

一緒に残ってくれたH崎さんと、2人で頑張って引きました。

的前で力みが出て、両肩が詰まってるということで、

肩の力を抜いて、縦線をしっかり取って引くようにしました。




頑張って引いてると、H崎さんが「もう帰ります」と撤退(笑)

2時間が経ったので、さらに1時間延長したら、すぐにOさんが来ました。


彼女は2時間取っていたので、「よかったら一緒にどうぞ♪」ということでしたが、

さすがに午後6時で限界・・3時間も延長して引いた矢数は76射でした。




会は、後半は、4秒くらいでしたが、本当にヘトヘトに・・。

疲れてからこそ技術が体に入ってくるので、こういう稽古もアリなのです。

巻藁3年やったけど、それは逆に言えば的前で3年遅れているということです。

もっとしっかり頑張らないとダメだろうと思います。



途中で「もし倒れたらよろしく」とOさんに言ったら

「人工呼吸してあげる」と言われびっくりしました・・倒れたらよかったかな~(笑)



そういうわけで、今日は、メチャ頑張って射の修正をしているうちに、約100射したのでした。

稽古着もタオルも、汗でドロドロになっており、的前のアラン・ドロンなのでした。はああ~~? 



ちなみに、これが、超イケメンだったフランスの俳優アラン・ドロン。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 巻藁3年というのは | トップ | 白輪 京都のバームクーヘン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む