疾風の如く!

弓道と美人画に生きる日々。

モデル撮影をしました。

2017年04月04日 | Weblog






もう何度目かな・・モデルさんを呼んで撮影するのは・・。

だから、手慣れた感じで撮影を行いました。


今の時代、美人の映像は、ネットでいくらでも手に入りますが、

やはり、好きなポーズをとってもらうには、モデルさんが必要です。



最初は、桜の前で着物美人という企画でしたが、諸所の事情で実現せず、

その代わりに、アルフォンス・ミュシャの画集からポーズを選抜して、

それを、モデルさんにとってもらったんですけど、これが、なかなか難しかったです。



ミュシャが描いてるポーズは、写真そのままではなかったんですね。

写真を、自分なりに強調したり変えたり、デフォルメしているのだと判りました。

まあ、それこそ、画家の技術・センスだと思いますが・・。

緻密などこかイラストのようなあの絵は、やはり写真そのままではなかったんです。



「新しいチャレンジ」だった今回の企画は、貴重な撮影になりました。

それにしても、桜が咲くのが遅すぎるワ












ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金土日美術館で模写する。 | トップ | 稽古に励む。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む