撮り鉄ブログ

http://www.zc.ztv.ne.jp/toritetsu/ 撮り鉄ギャラリー姉妹館です 

東山将軍塚青龍殿

2017年05月11日 | Weblog
東山ドライブウエイの駐車場近くの展望台から。 
中央の大きな屋根は東本願寺で左手に京都タワーが見える。 空気がもっと澄んでいれば大阪方面も遠望出来そうだ。
 
 平成26年の10月に出来た東山山頂の青龍殿に行って来ました。 こんなに身近にあるのに初めての東山ドライブウエイ含めて30分程のドライブ、先ずは上の写真の展望台に寄り、その後青龍殿に向かいます。
 
 展望台からも京都市街が見下ろせますが、こちらはどちらかというと京都駅方面の市街南側で、樹木も結構生い茂っているので市街一望という訳にはいきませんでした。
 さて、青龍殿は国宝の青不動をお祀りする建物とのことですが、私の様な俗物にはどちらかというと同時に建造された木造の大舞台がお目当てで、この舞台からは京都市街の概ね北半分が一望できます。 夏の五山の送り火をここから眺めたらさぞかし素晴らしいだろうと思います。 誰もが考えそうなことなのでそんなことが出来るのかどうか分りませんが・・・
 

青龍殿大舞台から。 写真中央左手の緑は御所、画面中央部の斜めの線が鴨川で加茂川と高野川が合流する地点も良く見える。
右手前の赤い鳥居は平安神宮。 写真には写っていないが東は大文字山、比叡山から西は愛宕山まで一望だ。

 ちなみにこの青龍殿は京都の四条通の延長線上にあり、隣接して将軍塚があります。 将軍塚という名称自体は聞き覚えがあり、将軍というとてっきり室町幕府の誰かと思っていたのですが、なんと桓武天皇が平安京遷都の際に将軍の像を作って甲冑を着せてここに埋めたというのがその由来だそうです。  ここから千年以上京都の町を見守っているという訳ですね。


青龍殿。 この中には国宝の青不動が安置されているが、公開されているのはその複製画。
新緑も良かったが桜や紅葉の頃の庭園も美しそうだ。



将軍塚。 平安京遷都の際に築かれた歴史のあるものだそうだ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 環状線103系乗車と名物橋梁撮影 | トップ | 大阪環状線 323オリジナル「F... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL