天神山のトリスキン

野鳥が見せるいろいろな姿を撮影できたらと思っています。

シマアジ 美形の旅びと

2017-03-20 | 17-1

目を奪われ見入ってしまいました。

シマアジ 出発をまじかに控えたカモの集団を堤防沿いに観察していると、川尻近くで異彩を放つ毛色違いがいました。

シマアジ ファインダーにいれたままこちら顔を向けてくれるのをじっと待つ、そのドキドキがたまりません。

シマアジ 結局正面顔は見れずじまいで飛びました。向こう向きですが仕方ありません。

シマアジ 近くには仲間がいたようです。メスも1羽含まれていました。

翌日再訪しましたが再会できませんでした。シマアジの美形は天下一品と思います。素晴らしい出会いをありがとう。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ナベヅル 北帰行の途に | トップ | クロツラヘラサギ 少ない獲... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。