天神山のトリスキン

野鳥が見せるいろいろな姿を撮影できたらと思っています。

シマアジ 美形の旅びと

2017-03-20 | 17-1

目を奪われ見入ってしまいました。

シマアジ 出発をまじかに控えたカモの集団を堤防沿いに観察していると、川尻近くで異彩を放つ毛色違いがいました。

シマアジ ファインダーにいれたままこちら顔を向けてくれるのをじっと待つ、そのドキドキがたまりません。

シマアジ 結局正面顔は見れずじまいで飛びました。向こう向きですが仕方ありません。

シマアジ 近くには仲間がいたようです。メスも1羽含まれていました。

翌日再訪しましたが再会できませんでした。シマアジの美形は天下一品と思います。素晴らしい出会いをありがとう。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« ナベヅル 北帰行の途に | トップ | クロツラヘラサギ 少ない獲... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mune2014)
2017-03-31 10:23:51
シマアジカモの仲間たち、近くの池では会ったことがありません。メスを囲んでの移動、微笑ましいですね。羽の生え際まではっきり意識して観ることができました。バードウオィチングのだいご味ですね。

コメントを投稿

17-1」カテゴリの最新記事