鳥沢小学校の日々

風がささやく
花が歌う
水がはねる
君が笑う

離任式がありました。

2016年03月26日 | 学校生活

3月25日(金),今年度限りで退職される2名の先生と,年度末人事異動で転出する4名の先生方の離任式が行われました。 

退職および転出されるのは次の先生方です。

 教頭     小河原徳博 富士河口湖町立小立小学校へ
 養護教諭   落合容子  退職
 教諭     村上なおみ 退職
 教諭     清水優子   大月市立大月東小学校へ
 教諭     吉田恭輔   大月市立猿橋小学校へ
 講師     佐藤晴美   大月市立猿橋中学校へ

※おまけ
退職および転任される先生方。本校教育活動にご尽力頂き,本当にありがとうございました。
先生方の,それぞれの新たなステージで,ご活躍されることを期待しております。
来年度も,本校の教育活動の様子をこのブログや公式HP上で紹介していきます。
不定期の更新で,滞ることもあるかもしれませんが,ご覧いただけると幸いです。


この記事をはてなブックマークに追加

ONE FOR ALL, ALL FOR ONE !

2016年03月24日 | ひろい読み

どこの小学校でも同じだと思いますが,鳥沢小学校でも,それぞれの学級担任が定期的に「たより」を出しています。
6年生の最後の学年だよりに載っていたひろなお先生の「贈る言葉」を紹介します。


-------------------------------------------------
ONE FOR ALL, ALL FOR ONE !

長かった6年間の小学校生活が今日,終わりを迎えました。
みなさんの門出を近くで見守ることができ,そして,無事に終えることができ,嬉しい気持ちでいっぱいです。
今日のこの充実感がみなさんとの生活の充実感を物語っています。
ともに学び,ともに笑いあったこの2年間は私の宝物です。
心から感謝の気持ちを伝えたいと思います。
本当にありがとう。
当たり前だったこの教室での生活。
これからも当たり前のように続いていくような気がしますが,今日が最後です。
この教室,この学校での生活はこれから過去のものとなり,みなさんの現在は新しい環境へと変わっていきます。
鳥沢小で過ごす最後の時間,先生の思いを伝えます。
『ONE FOR ALL, ALL FOR ONE』
この言葉は,人として生活していくうえでとても大切な言葉です。
人間社会はつながり合って助け合って生活をしています。
だからこそ,1人はみんなのために,みんなは1人のために行動することが大切になります。
しかし,1年前のみなさんは,この言葉とは反対の立場にいたような気がします。
「自分だけがよければ構わない」
「誰かがやってくれるからいい」
そんな思いがみなさんから見え隠れしていました。
「これではだめだ。みんなの意識を少しでも変えたい」
そう思い,この言葉をみなさんの合言葉に選びました。
この1年間でみなさんはとても成長しました。
一人一人の成長の様子を話し出したらきりがないくらいです。
今は胸を張って素晴らしい6年生と紹介ができます。
だからみなさんには自信をもってほしいです。
22人という少ない人数の中,1人がいくつもの役を抱えていました。
それをやり抜くことができたのは自慢できることです。
自信をもって中学校へ進学しましょう。
そして,忘れないでください。
大きな成長も,自信をもてるのも1年間の苦労があったからこそです。
最高学年という重圧や難しい仕事にめげずに立ち向かっていったから成長することができました。
そこには「だれかがやってくれるからいい」という甘えはありませんでした。
人の成長には試練がつきものです。
これからもたくさんの大きな試練が待ち構えています。
決して逃げないでくださいね。
みなさんなら絶対に乗り越えられます。
負けそうなときは近くにいる家族や友だちに助けてもらいましょう。
そうすれば乗り越えられない試練はありません。
だから『ONE FOR ALL, ALL FOR ONE』なんですよ。
これから別々の道を歩んでいきますが,一人で生きていくのではなく,みんなと助け合って生きていきましょう。
これから始まる新しい未来が明るい未来となることを応援しています。
卒業,おめでとう。
-------------------------------------------------
6年生学級通信『キラキラひかる』(№43・2016年3月23日(水)発行)より

※おまけ
「おはようございます」
児童玄関前で登校してくる子どもたち一人一人に声をかけています。
今朝はいつもより早く終わってしまいました。
学区外から母親の車で送られてくる子を待っていましたがなかなか姿を見せません。
山谷・中野方面からバスで登校してくる子どもが一人しかいないのを見てはたと気がつきました。
6年生がもういないのです。
思わず苦笑いです。
朝の会の時間になっても職員室にいたひろなお先生が心なしか寂しげに見えました。


この記事をはてなブックマークに追加

卒業式が行われました。

2016年03月23日 | ひろい読み


23日(火),第123回卒業証書授与式が行われました。
お忙しい中,たくさんのご来賓の皆様にご出席いただきました。
ありがとうございました。
保護者の皆様にはお子様のご卒業を心よりお祝いいたします。
おめでとうございます。
式辞や告示,祝辞など,お祝いと励ましの言葉が贈られました。
在校生からは,思い出と別れを惜しむ言葉,決意が発表されました。
卒業生からは,父や母,地域の皆さん,そして先生方への感謝の言葉がありました。
卒業生も在校生も,式に臨む態度はとても立派でした。
よびかけや合唱もとても上手でした。
たくさんの方からお褒めの言葉をいただきました。
卒業式は,卒業生たちの6年間の集大成です。
そして,鳥沢小学校のこの1年間の教育活動の集大成でもあります。
子どもたちへのお褒めの言葉を励みとしてより一層がんばりたいと思います。
これからもご理解とご支援をよろしくお願いします。


卒業生の皆さん。
卒業おめでとうございます。
そして,さようなら。

※おまけ
See you again
Good-bye
どちらも英語で「さようなら」。
さて,卒業生にかける言葉としてどちらがふさわしいのでしょう?


この記事をはてなブックマークに追加

明日は第123回卒業式です。

2016年03月22日 | 学校生活


いよいよ明日は卒業式です。
会場も準備万端整いました。
受付は午前9時から9時10分までとなります。
開式は午前9時30分です。
閉式は午前11時を予定しています。
受付をすませ,体育館保護者席に,9時15分までにご着席ください。
保護者控室は1階理科室となります。
上履きをご持参ください。
駐車場は校庭をご利用ください。
明日の天気予報は晴れです。
お昼ごろの気温は17℃を超えるようですが朝方はまだまだ寒いと思います。
防寒対策をお願いします。
温かな心で卒業生たち22名の巣立ちをお祝いしましょう。

※おまけ
会場には卒業生たちの作品が展示されています。
また,たくさんの方からお祝いの言葉をいただきました。
式の前後にぜひともご覧ください。


この記事をはてなブックマークに追加

体育後援会総会が開かれました。

2016年03月15日 | 家庭・地域との連携

14日(月),午後7時より富浜中学校で鳥沢小学校・富浜中学校体育後援会臨時総会が開かれました。
今年度の事業報告と決算報告がされた後,来年度以降の活動について協議しました。
議題は,会を存続させるか,それとも解散するかというものでした。
この背景には,富浜中学校が今年度末に閉校し,来年度より猿橋中学校と統合することにともない,この会から脱会することがあります。
残るは鳥沢小学校だけとなり,地区役員の確保や寄付金集めの困難さがより一層増してくるものと予想されます。
ここにいたるまで,役員会でも熟考を重ねてきましたが,結論として解散することで意見がまとまり,総会に提案されることとなりました。
これを受けて,今日の総会では,原案が全出席者の賛同を得て,解散することが決定されました。
正式なお知らせは,回覧板等で示されますのでぜひともお読み頂きたいと思います。
昭和57(1982)年に成立した本会ですが,平成28(2016)年を持って34年の歴史に終止符を打つこととなりました。
長きにわたり,鳥沢小・富浜中の体育教育活動に対してご理解とご支援をいただきましたことに感謝申し上げます。
僭越ながら歴代の校長を代表してお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。


この記事をはてなブックマークに追加

緊張と脱力

2016年03月14日 | 学校生活

6年生が体育館で卒業式の入退場の練習をするというので見に行きました。
緊張した面持ちでゆう子先生の指示に従っています。
一通り終わると,何を思ったのかゆう子先生が次第に沿って進行し始めました。
互礼,はじめの言葉,君が代斉唱に続き,「卒業証書授与」と声がかかります。
授与の練習は明日と聞かされていたので,いきなりの展開にびっくりです。
たまたま居合わせたのをこれ幸いと機転を利かせたのでしょうか。
行きがかり上,心の動揺を隠して演壇の前に出ていくことにしました。
するとどうでしょう,今度はひろなお先生が卒業生を一人ずつ呼名し始めました。
それに合わせてゆう子先生が横から証書を出してきます。
結局,一番のゆうやくんから最後のあつひろくんまで証書を渡すことになりました。
何とか無難にこなすことができたのでほっと胸をなでおろしました。
でも私は大人で,それなりの経験を積んでいるからできてあたりまえです。
圧巻だったのはやはり6年生でしょう。
想定外の出来事にも見事に対応することができました。
さすが6年生,小学校を卒業するに足る力を見せてくれました。
これから始まる中学校の新しい生活にもちゃんと対応できることを信じています。

※おまけ

体育館から職員室へと戻る道すがら1年教室をのぞきこみました。
ワイワイガヤガヤ仮面をつけた子どもたちが何やら楽しそうにしていました。
これまでの緊張が一気に解け,ほんわか脱力です。
小学校のこの落差がたまりません。
子どもが成長し変化していくのを見るのが何よりの喜びであり楽しみです。


この記事をはてなブックマークに追加

大月市子ども活動合同発表会に行ってきました。

2016年03月13日 | つれづれ


13日(日),大月市子ども活動合同発表会に行ってきました。
2月25日のブログの「おまけ」で書いたせなさんとの約束を果たすためです。
笹子追分人形クラブの「三番叟」を皮切りに,放課後の子どもたちの様々な活動が発表・紹介されました。
また,ロビーでは,子どもたちの作った品物が展示されたり,活動の様子が写真で紹介されていました。


学童クラブ「たんぽぽ」の活動の様子の紹介です。
ステージではスライドで紹介されました。


レインボーKIDSのチアリーディング『Shake It Off』です。
可愛らしいだけでなく,大きな子は側転のパフォーマンスを見せ,ダイナミックな演技でした。
なお,一番上の写真は,マーチングです。
「名探偵コナン」と「怪盗ルパン」を演奏しながら,行進やフリを見せました。
選曲も妙を得ていて,演奏もそれはそれは見事でした。

※おまけ
レインボーKIDSは鳥沢幼稚園・総合体育館を主な練習場所として活動しています。
メンバーの中に鳥沢小学校の児童の顔を見ることができました。
そして,会場にはきょうすけ先生の顔も見られました。
いろいろな活動を通して今ある能力を伸ばしたり,新しい能力を見つけて欲しいと思います。 


この記事をはてなブックマークに追加

3年生の理科の授業を見学しました。

2016年03月11日 | 学校生活


「2階でブログのネタになりそうなおもしろいことをしていますよ」
のりひろ教頭先生から声がかかりました。
カメラを手にして東階段を2階に上り,廊下を見ると巻尺が目に飛び込んできました。
西へと伸びていく先を見ると3年教室のドアの前で二人の子どもが座って何やらいじっています。
座っていたのは,3年生のこうだいくんと2年生のせいくんでした。
ゴムを動力とした車の模型を走らせ,その距離を測っていました。
3年教室の中をのぞきこむと,なんと2年生がたくさんいます。
3年生が机の上や床の上に何やら並べ,2年生を相手に何かしています。
ゆう子先生に聞くと理科の授業でオモチャをつくったので,2年生に遊んでもらっているのだそうです。
ゴムや磁石,電池を使ったり,風を利用するいろいろなオモチャを考えました。
その発想にびっくりぽんです。 


磁石の反発力を使って小さな車を動かします。


ゴムで割りばしをとばして黄色の得点カードをねらいます。


うちわで風をおこして車を走らせます。


これはなんでしょう?


青テープの方に種の絵が描かれていました。
緑テープの方には花の絵が描かれています。
その両端にはアルミ箔が貼ってあります。
正しいと思う組み合わせを豆電球をつけたコードで結ぶと明かりがつきます。


しくみはこうなっています。
なるほど,考えましたね! 


最後に反省会が開かれました。
2年生が感想を発表し,お礼を言いました。
3年生から2年生へひまわりとほうせんかの種が渡されました。
来年の理科で観察してもらうためです。
これは代々伝えられている行事だそうです。

※おまけ
本日11日(金)の山梨日日新聞に ,昨日行われた富浜中学校卒業式の記事が掲載されました。
お読みください。


この記事をはてなブックマークに追加

4年生が『ビオトープ観察記録』を作りました。

2016年03月10日 | 学校生活

1日のうちに数回,学校内外をブラブラしています。
暇だからではありません。
学校施設の安全点検と,子どもたちの学習の様子を見るためです。


3階の4年教室前に新しい展示作品を発見しました。
ビオトープの観察記録でした。
あの4年生たちです。
期待に胸をふくらませながらページをめくります。
写真,イラスト,コメント。
どの作品も見事な出来栄えでした。
4年生のお家のみなさん。
学年末には家に持ち帰ります。
ぜひともお読みください。

※おまけ
4年生が『小篠お米物語』を創作しました。
本日,子どもたちが家に持ち帰りました。
こちらの方も一足早くお読みください。
なお,ただ今電子版を作成中です。
4年生以外のみなさんはいましばらくお待ちください。


この記事をはてなブックマークに追加

学校施設の他団体への貸し出しについて

2016年03月09日 | お知らせ

学校施設に関して,大月市教育委員会より2点の依頼がありましたのでお知らせします。

① 教室配置について
学童保育を利用する児童が40名を超え,現在の一部屋だけでは手狭になっている状態です。
そこで,本年度まで1年生が使用していた教室を,来年度より学童保育教室として使用することになりました。
学童保育は二部屋で行うことになります。
それに伴い,来年度の1年教室は2階となります。
来年度は,1,2年生が2階に,3~6年生と特別支援教室が3階になります。
(学童保育は福祉課が担当です)

② 外トイレについて
鳥沢駅の改修に伴いトイレ設置がされていない状況です。
そこで,プール横の外トイレを観光客用の臨時トイレとして,3月11日(金)~5月31日(火)まで使用することになりました。
学校としては安全対策として,プール横駐車場から校庭へつながるフェンスを子どもたちがいる間は施錠します。
この期間のお迎え等は,体育館横のスロープからお願いします。
元の状態に戻りましたら,また,連絡させていただきます。
(臨時トイレは産業観光課が運用します) 

※おまけ
3月9日付の山梨日日新聞に「鳥沢駅トイレ」の記事がありました。 
お読みください。 


この記事をはてなブックマークに追加