鳥沢小学校の日々

風がささやく
花が歌う
水がはねる
君が笑う

学校林の下草刈りをしました。

2017年07月11日 | 学校生活


11日(火),午後から6年生が学校林へ下草刈りにでかけました。
今年も,扇山管理委員会の5人の「おじいさんたち」(自称)と富士・東部林務環境事務所の秋葉さんに講師を務めていただきました。


作業に入る前に秋葉さんから森の役割と管理することの大切さ教えていただきました。


続いて扇山管理委員会の上條さんから足場の確保と鎌の使い方の指導を受けました。


15分間の作業を2回行いました。
扇山管理委員会の「おじいさん」たちがていねいに指導してくれました。
木陰での作業とはいえすぐに玉のような汗がふき出してきました。
終わった時には自分たちの取り組んだ成果が目の前に現れました。
汗することの喜びを感じることができました。

※おまけ

全てが終わってお約束のガリガリ君です。
仕事終わりの一本はまた格別の味がします。
みんなとてもおいしそうに食べていました。
「い~な~」と3階から声が降ってきました。
見上げると3年生がうらやましそうに見ていました。
「6年生になると食べれるよ~」
「早く6年生になりな~」
6年生がちょっと誇らしげに答えていました。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スマホのスマートな使い方に... | トップ | 算数と国語のお勉強の様子です。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む